ポプラ社

ポプラ社 ポプラ社70周年 メニュー

サイト内検索

サイト内検索
メニューを開く
なでし子物語

一般書(846)

なでし子物語

ずっと透明になってしまいたかった。でも本当は「ここにいるよ」って言いたかった――言葉にならない祈りを掬い取る、温かく、強く、やさしい物語。

発売年月2012年11月
ISBN978-4-591-13142-8
判型四六判
サイズ194mm x 136mm
ページ数390ページ
主な対象年齢・学年中学 高校 一般 
本の種類単行本 
ジャンル小説・文芸 
定価1,728円(本体1,600円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

ずっと、透明になってしまいたかった。
でも本当は、「ここにいるよ」って言いたかったんだ――

NHKドラマ化に続き、映画化も決定した『四十九日のレシピ』で話題の著者による渾身の一作。

いじめに遭っている少女・耀子、居所がなく過去の思い出の中にだけ生きている未亡人・照子、生い立ちゆえの重圧やいじめに苦しむ少年、立海。
三人の出会いが、それぞれの人生を少しずつ動かし始める。
言葉にならない祈りを掬い取る、温かく、強く、やさしい物語。

この本をシェア

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。