ポプラ社

ポプラ社 ポプラ社70周年 メニュー

サイト内検索

サイト内検索
メニューを開く

おいしい文学賞

小川糸さんと食いしん坊ばかりの編集部を唸らせる「おいしい」作品をお待ちしています!

第1回

応募の決まり

第1回「おいしい文学賞」作品募集
あなたの“おいしい”を届けてください。

小川糸さん『食堂かたつむり』、伊吹有喜さん『四十九日のレシピ』、大沼紀子さん『真夜中のパン屋さん』、藤野恵美さん『初恋料理教室』、寺地はるなさん『月のぶどう』など、ポプラ社からは、おいしいものが登場する名作がたくさん生まれています。

このたび、これらの作品につづく小説を募集します。

ごはん、おやつ、お酒……「おいしいもの」と聞いて連想するテーマ、あるいはモチーフが含まれていれば、どんな作品でも構いません。

選考は、ポプラ社デビューの作家であり、『食堂かたつむり』の著者である小川糸さんと、食いしん坊ばかりの文芸編集部で行います。

皆様のご応募、心よりお待ちしております。

選考委員プロフィール

  • 撮影:矢郷 桃
小川糸(おがわ・いと)
2008年に発表した小説『食堂かたつむり』が映画化され、ベストセラーに。11年、『食堂かたつむり』で、イタリアのバンカレッラ賞、 13年、フランスのウジェニー・ブラジエ小説賞を受賞。 他の 著書に『喋々喃々』『ファミリーツリー』『リボン』『にじいろガーデン』『つるかめ助産院』『ツバキ文具店』などがある。
対象 ごはん、おやつ、お酒……
「おいしいもの」と聞いて連想するテーマあるいはモチーフが含まれた短編小説。
日本語で書かれた自作の未発表作品に限ります。
原稿枚数 400字詰め原稿用紙換算20枚~40枚。
応募方法 文書形式(.doc .docx txt)で保存したファイルを、下記応募フォームよりお送りください。手書き原稿や持ち込みは不可とします。
応募原稿の冒頭に、必ず、
・作品タイトル(題名)
・氏名
をお書き下さい。
選考 選考委員・小川糸さん、ポプラ社文芸編集部にて審査
正賞(小川糸さん選出)20万円
特別賞(文芸編集部選出)10万円
締め切り 2017年11月30日(当日消印有効)
発表 2018年3月26日(ポプラ社ホームページおよびポプラ社発行PR小説誌「asta*」にて)
諸権利ほか 入賞作品の出版権及び二次(的)利用の諸権利は弊社に帰属します。出版の際には規定の印税が支払われます。
注意点 他の文学賞との二重投稿は失格とします。
審査に関するお問い合わせには一切応じられません。

※応募された方の個人情報は適切に管理し、本小説新人賞以外の目的に利用することはありません。

応募はこちらから

よくあるご質問

選考について

選考過程について知らせてもらえますか?
個別の作品についてのお問い合わせには応じておりません。途中過程での選考通過作品については、その都度本サイト上でお知らせします。

その他

二人以上で書いた作品も応募できますか?
共著の作品もご応募いただけます。
未発表作品とはどのようなものですか?
ここでの未発表作品とは、これまで不特定多数の人の目に触れる形(同人誌、インターネット上での掲載を含みます)で発表されたことのないものを指します。
二重投稿とはどのようなものを指しますか?
同じ作品を同時期に複数の賞に応募することを二重投稿とし、禁止しています。過去に他の賞に応募された作品については、落選が確認されている状態であればご応募可能です。
一人2作品以上応募できますか?
複数の作品をご応募いただけます。
ページトップ