ポプラ社

ポプラ社 ポプラ社70周年 メニュー

サイト内検索

メニューを開く
ピエタ

一般書(718)

ピエタ

ヴィヴァルディはピエタ慈善院で〈合奏・合唱の娘たち〉を指導していた。ある日、教え子のもとに恩師の訃報が届く。一枚の楽譜の謎に導かれ物語の扉が開かれる。

発売年月2011年2月
ISBN9784591122679
判型四六判
サイズ194mm x 137mm
ページ数342ページ
対象年齢・学年中学 高校 一般 シニア 
本の種類単行本 
ジャンル小説・文芸 
定価1,620円(本体1,500円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

ほんとうに、ほんとうに、
わたしたちは、幸せな捨て子だった。

18世紀、爛熟の時を迎えた水の都ヴェネツィア。
『四季』の作曲家ヴィヴァルディは、孤児を養育するピエタ慈善院で
音楽的な才能に秀でた女性だけで構成される〈合奏・合唱の娘たち〉を指導していた。
ある日、教え子のエミーリアのもとに、恩師の訃報が届く。
一枚の楽譜の謎に導かれ、物語の扉が開かれる――

聖と俗、生と死、男と女、真実と虚構、絶望と希望、名声と孤独……
あらゆる対比がたくみに溶け合った、これぞまさに“調和の霊感”!
今最も注目すべき書き手が、史実を基に豊かに紡ぎだした傑作長編。

この本をシェア

おすすめの書籍

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

電子書籍購入のご案内

※ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。
※電子書籍の価格は、各ストアにてご確認ください。