ポプラ社

ポプラ社 ポプラ社70周年 メニュー

サイト内検索

サイト内検索
メニューを開く
ビジュアル 進化の記録

一般書(148)

ビジュアル 進化の記録

ダーウィンたちの見た世界

歴史を変えた「ダーウィンの進化論」とは何だったのか。200枚以上の美しい写真とともに生物学の根幹を学ぶビジュアルブック。

発売年月2017年12月
ISBN978-4-591-15553-0
判型A4変型判
サイズ287mm x 220mm
ページ数239ページ
主な対象年齢・学年中学 高校 一般 シニア 
本の種類単行本 
ジャンル翻訳 ノンフィクション 自然科学 アート 学習 知識・教養 
教科理科 
定価7,020円(本体6,500円)
ポプラ社在庫情報未刊

書籍の内容

■生命の進化、その神秘を探究する旅へ。
歴史を変えたダーウィンの進化論とは何だったのか?
200枚以上の美しい写真とともに生物学の根幹を学ぶ、
圧倒的ビジュアルブックが誕生!

■本書のポイント
?写真は『ナショナルジオグラフィック』誌で活躍する写真家が撮影。
?『種の起源』の翻訳者が監訳。格調高く簡潔明瞭な日本語訳を味わう。
?ダーウィン、ウォレス、『種の起源』。「進化論」誕生の歴史がわかる。
?頁をめくり、眺めるだけで楽しめる。手元に置きたい贅沢な仕上がり。
?「突然変異」「自然淘汰と適応」などオリジナルの用語解説も充実。

■目次
かくのごとき生命観/ダーウィンとウォレス、理論の誕生/太古の歴史/鳥類 自然淘汰と人為選抜/変温動物の多様性/植物 進化の花、開く/昆虫 あふれんばかりの適応/哺乳類 連鎖の網/人類の起源/「進化論」の進化

■その発見は、「殺人の告白」に等しかった。
なぜ、生命はこれほどまでに多様なのか。人類はいったい、どこからきたのか。
生命の進化という根源的な問いを探究する学問の歴史は、2人の偉大な「観察者」によってはじまった。ダーウィンとウォレス。彼らが提唱した進化理論は、かつて絶対的な常識とされた聖書の創造説をくつがえす、非常識で危険な思想だった。しかし、その理論がいまや新たな常識となり、こんにちの「生物学」につながっていることは疑いようのない事実である。
ダーウィンによる『種の起源』の衝撃的な発表から1世紀半が経過した。ここ何十年かの進化生物学の進歩は目覚しい。DNAに記録される塩基の配列情報を、最新鋭の装置で読み取り、コンピューターで比較分析するような分子系統学などはその典型だ。こうした現代科学のアプローチは抽象的にみえるが、つきつめれば「視覚」による精査と現象の注意深い「観察」からはじまっている。自然をありのままに観察し、疑問をもつ。仮説を立てて、検証する。ダーウィンたちも同じようにしていた。彼らが大切にした「観察」という手法は、いまも十二分に通用する。
ダーウィンとウォレス、その後継者たちが探究してきた生命に対する問いは、シンプルで、深い。進化の学問は、これからも「進化」を続けていくはずだ。自然は問いかけをやめない。世界は、かくも魅力的な謎に満ちている。本書が、次の偉大な「観察者」の背中を押す1冊になることを祈って。(編集部)

この本をシェア

おすすめの書籍

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。