サイト内検索
メニューを開く
(P[や]2−1)明日につづくリズム

ポプラ文庫ピュアフル(117)

(P[や]2−1)明日につづくリズム

いとしいと悲しいは、ひとつの言葉なのかもしれない――瀬戸内海・因島。夢と現実の間で揺れ動きながら、おとなへの一歩を踏み出す少女を瑞々しく描いた感動作。

発売年月2011年10月
ISBN978-4-591-12661-5
判型文庫判
サイズ148mm x 105mm
ページ数228ページ
主な対象年齢・学年一般 
本の種類文庫 
ジャンル小説・文芸 
定価616円(本体560円)
ポプラ社在庫情報品切れ

電子書籍情報

配信開始日 2015年12月04日(金)

書籍の内容

「故郷を誇りに思う気持ちを、思い出させてくれる一冊」               
 ――湊かなえ(解説より)

瀬戸内海・因島を舞台に紡がれる、
かけがえのない時間のきらめき――
“共感度100%”の成長ストーリー


瀬戸内海に浮かぶ因島。
千波は、造船所で働く父親、明るく世話好きな母親、
血のつながらない弟・大地と暮らす中学三年生。
親友の恵と一緒に、同じ島出身の人気ロックバンド・ポルノグラフィティにあこがれている。
島を出るか、残るか――高校受験を前に心悩ませていた頃、ある事件が起こり……。
夢と現実の間で揺れ動きながら、おとなへの一歩を踏み出す少女を瑞々しく描いた感動作。
本作は「第56回青少年読書感想文全国コンクール 中学校の部」の課題図書に選ばれた。
【解説/湊かなえ】

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。