サイト内検索
メニューを開く
([か]4−1)翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった

ポプラ文庫 日本文学(36)

([か]4−1)翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった

訳書が300冊を超えるスーパー翻訳家が、軽妙な筆致で綴る初エッセイ集。江國香織との翻訳対談、古橋秀之、秋山瑞人との鼎談を収録。【解説/上橋菜穂子】

発売年月2009年2月
ISBN978-4-591-10838-3
判型文庫判
サイズ151mm x 105mm
ページ数266ページ
主な対象年齢・学年一般 
本の種類文庫 
ジャンル小説・文芸 
定価594円(本体540円)
ポプラ社在庫情報品切れ

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。