ポプラ社 ポプラ社70周年 メニュー

サイト内検索

サイト内検索
メニューを開く

『おにのこ にこちゃん』えほんと動画で9月5日デビュー!『おにのこ にこちゃん』えほんと動画で9月5日デビュー!

きょうもにこちゃんはげんきです。きょうもにこちゃんはげんきです。

おにのこ にこちゃん とは?

イヤイヤ期真っ最中のおにの子。とにかく元気であばれんぼうだけど、ママとパパが大好き。いやなことやできないことに立ち向かいながら、すくすく成長中

イヤイヤ期真っ最中のおにの子。とにかく元気であばれんぼうだけど、ママとパパが大好き。いやなことやできないことに立ち向かいながら、すくすく成長中

えほん&動画ただいま制作中!

イヤイヤ期の子とパパママを応援する絵本。えほんただいま制作中。9月5日発売予定!

イヤイヤ期の子とパパママを応援する絵本。えほんただいま制作中。9月5日発売予定!

「にこちゃんたいそう」動画 ただいま制作中。9月5日公開予定!

原あいみさんからのコメント

どんなイメージで「にこちゃん」のキャラクターをデザインしたのですか?

にこちゃんのキャラクターを考えていたころ、ちょうど娘がイヤイヤ全盛期でした。待望の第一子だったので、娘のことは本当にかわいくて、愛おしくて、毎日が笑いにあふれていますが、このころは、ふと「鬼だ!これは鬼の子だ!!!」と思う事があり、そんな発想から「おにのこにこちゃん」が生まれました。泣いたと思ったらすぐ笑う、笑ったと思ったら次はプンプン!コロコロと変わる表情を、娘のリアルな日常を投影しながら、臨場感を持って描きたいなと思いました。キャラクターデザインとしては「昭和の子」を思わせるような、どこか懐しい雰囲気の素朴な子をイメージして作りました。

「にこちゃん」はイヤイヤ期ということですが……ご自身のお子さんの印象的な「イヤイヤ」エピソードなどを教えてください!

お風呂上がりにパジャマを着るのをいやがり、着替えを放り投げて「これはおきがえじゃない!こっちがおきがえ!」とキッチンにあった“踏み台”を指して言うので、「じゃあ、これ(踏み台)を着てみたら!」と言うと、悩みながらも、踏み台に頭をゴツゴツとたたきつけて、泣きながらなんとか着ようとしていました。その姿が、かわいそうで、かわいくて、おかしくて……なんと愛おしい生き物だろうと、涙が出ました。こんな日々の出来事を、忘れたくないなぁと思いました。

「にこちゃん」の絵本をどんな風に楽しんでもらいたいですか?

にこちゃんの行動やしぐさを見て、多くの方に「うちの子だ!」と思ってもらえるとうれしいです。にこちゃんえほんと一緒に、「お風呂に入る」「着替えをする」という、なんでもないお子さんとの日常を、大いに笑って、楽しんでいただけたらと思います。(ちなみに娘はにこちゃんを読んだ後、一緒になって「やだもん!やだもん!」とわざとイヤイヤした後、楽しくなってきて大笑いをしながら、お風呂に入ってくれました!)

イヤイヤ期のお子さんのいるパパママには、どんなメッセージを伝えたいですか?

子育て中は、うれしい事も楽しい事もたくさんありますが、イライラしたり、腹が立ったりして「もう!!」と声を出したくなる事もたくさんあります。でも、先輩ママたちからは「本当にあっという間に大きくなっちゃうよ~!」と言われるので今しかない子供との時間を存分に楽しみたいと思います。笑顔もイヤイヤも全部ひっくるめて、みなさん一緒にこの時を楽しみましょう~!

ケロポンズさんからのコメント

どんなイメージで「にこちゃん」絵本のストーリーを考えたのですか?

誰もが通るイヤイヤ期。そんなエネルギーに溢れたイヤイヤ期の子どもたちを、おもしろい!愛おしい!と思っていたらこのお話が生まれました。

「にこちゃん」はイヤイヤ期ということですが……ご自身の「イヤイヤ」エピソードや、お子さんなどの「イヤイヤ」エピソード、ケロポンズさんが出会った印象的な「イヤイヤ」があれば、教えてください!

(ポン)私はにこちゃん以上のヤダヤダッ子でした!!一度泣き出すと何があっても気持ちが治まるまで泣き続け、私が泣いた日はアパートのみんなが知っているぐらいの大声!しかも気が済むまで泣くので長い!!できないことや思い通りにならないことがあると、胸の中が熱くなってどうにもならなくなるんです!その感覚は今も覚えていて子どもたちの気持ち、わかります!でもお母さんになった今、当時の母の気持ちもわかりました!(笑)

「にこちゃん」の絵本をどんな風に楽しんでもらいたいですか?

あーあるある!うちにもいるいる!あー私のことだ!みんなの家のにこちゃんを感じながら読んでもらいたいです!!

今回は、絵本の刊行に合わせて、楽しい「にこちゃんたいそう」も発表されるということですが、どういう思い、どういうイメージでこの曲や振り付けを考えたのですか?

まさに、にこちゃんです!「ヤダ!」の気持ちを目一杯表現できる振り付けとなっております!!

「にこちゃんたいそう」、どんな風に楽しんでもらいたいですか?

大人もにこちゃんになりきって、家族みんなで踊ってくれたらうれしいです!

イヤイヤ期のお子さんのいるパパママに、ひとことメッセージをお願いします!

できないことができるようになるのは子どもたちのチャンス。イヤイヤはダメなことじゃなくて、いっぱいイヤイヤを繰り返してみんな大きくなるんだよね。大人のみなさん、みなさんのそばにいるにこちゃんをどうぞよろしくお願いします!!

著者プロフィール

  • ママクリエイター原あいみ(絵)。イラストレーター・アートディレクター。仕事はキャラクターデザインから広告まで多岐にわたる。2歳だったころのわが子をモデルに、リアルで愛くるしいにこちゃん像をつくりあげている。
  • カリスマユニットケロポンズ(作)。「エビカニクス」でおなじみのカリスマ的音楽ユニット。ステージの面白さは宇宙的!と評判。「エビカニクス」の再生回数は驚異の3,800万回(2018年8月時点)

にこちゃんプロジェクトとは?

にこちゃんプロジェクトとは、ポプラ社の子育て中の社員の声から生まれた、親子を笑顔にする「のびのび読み」活動からの派生プロジェクト。悩みの声が多く届くイヤイヤ期。全力の「イヤー!」の連発で、パパもママも大変。でも、パパやママにも、どんな人にだって「にこちゃん」だった頃があったはず。そして今、あちこちにいる「にこちゃん」たちは、全力で大きくなろうとしているんですよね。にこちゃんプロジェクトは、子育てがとても大変な時期のパパ・ママ・お子さんとその周りのみなさんに「にこっ」としてもらうために生まれた活動です。

あなたの声を聞かせてください!

イヤイヤ期パパママアンケートも実施中

毎月25名様に「にこちゃんオリジナルグッズ」プレゼント!毎月25名様に「にこちゃんオリジナルグッズ」プレゼント!

にこちゃん ぬりえ!

にこちゃん全力PHOTOキャンペーン

にこちゃんプロジェクトでは、お子さんが全力でイヤイヤしている写真、全力でにこにこしている写真を大募集します!お子さんのお写真はもちろん、パパやママ、お兄ちゃんお姉ちゃんが小さかったときのお写真でもOK!たくさんの「にこちゃん」に出会えることを楽しみにしています

応募方法
  • 絵:©原あいみ(京田クリエーション) ©ポプラ社
  • 音楽:©カエルちゃんオフィス

にこちゃんプロジェクトでは、お子さんが全力でイヤイヤしている写真、全力でにこにこしている写真を大募集します!お子さんのお写真はもちろん、パパやママ、お兄ちゃんお姉ちゃんが小さかったときのお写真でもOK!たくさんの「にこちゃん」に出会えることを楽しみにしています

応募方法へ 閉じる
ページトップ