ポプラ社

ポプラ社 ポプラ社70周年 メニュー

サイト内検索

サイト内検索
メニューを開く
(P[こ]3−2)一鬼夜行 鬼やらい<上>

ポプラ文庫ピュアフル(108)

(P[こ]3−2)一鬼夜行 鬼やらい<上>

文明開化の東京で、凸凹コンビが繰り広げる人情妖怪譚。大好評を博した『一鬼夜行』第二幕、前編!

発売年月2011年6月
ISBN978-4-591-12454-3
判型文庫判
サイズ148mm x 105mm
ページ数282ページ
主な対象年齢・学年中学 高校 一般 シニア 
本の種類文庫 
ジャンル小説・文芸 
シリーズ一鬼夜行
定価648円(本体600円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

「妖怪が、妖怪として、
妖怪のまま行間を跳梁跋扈する、
正統妖怪小説である。」 
――京極夏彦(帯より)


閻魔顔の若商人と可愛い小鬼が
妖怪沙汰を万事解決?
大好評を博したシリーズ第二弾!


厄介な「居候」が百鬼夜行に帰って以降――
再会した妹に「共に暮らそう」と言い出せず、
むなしく日々を過ごしていた喜蔵は、多聞と名乗る男と馴染みになる。
優雅な声音と物腰で女性を虜にしてしまう多聞だが、
喜蔵が営む古道具屋で買っていくのは、なぜか付喪神の宿る品ばかり。
同じ頃「女性だけを狙う妖怪が出没する」との噂が浅草を賑わせており……
文明開化の東京で、凸凹コンビが妖怪沙汰を万事解決? 
大好評を博した『一鬼夜行』シリーズ第二幕、前編!

この本をシェア

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。