• 会社情報
  • 採用情報
  • 著作物の使用
  • お問い合わせ一覧
kodomallへ 検索 メニュー
  • こどもっとラボ
  • 書店の方へ
  • カスタム出版
  • キャラクタービジネス
  • FOREIGN RIGHTS
本をさがす
この条件で検索する
  • 詳細検索はこちら
  • 図書館・学校向け検索はこちら
    図書館や学校で役立つ学習セットや読み物・絵本セットの検索ができます。N.D.C.分類を指定して検索することもできます。
サイト内検索
ポプラ社公式アカウント
ポプラ社公式Facebook
ポプラ社公式Instagram
ポプラ社公式Twitter
ポプラ社公式YouTube
ポプラ社公式note
一覧

一般書(453)

愚痴のすすめ

本音でぶつかって変えられないこともある。不都合が起こったら、たまに愚痴るのも悪くない。人生の達人による生き方指南書。

発売年月 2024年3月
ISBN 978-4-591-18131-7
判型 四六変型判
サイズ 175mm x 117mm
ページ数 222ページ
主な対象年齢・学年 高校 一般 シニア
本の種類 単行本
ジャンル エッセイ
定価 1,540円(本体1,400円)

書籍の内容

「物事には表も裏もある」ということを前提に、
本音でぶつかることの大切さを徹底的に説く。
ただ、それで変えられることもあるし、変えられないこともある。
不都合が起こったら、たまに愚痴るのも悪くない。

日常の些細な出来事をベースに人の生き方をシンプルに問う一冊。
2016年に刊行された『さりげない許しと愛』(海竜社)を元に大幅に加筆修正いたしました。

(目次より)
第1章  老いゆくままに
■会えないままに終える人間関係
■「もう書けなくなりました」と微笑みたい
■新しい老後
■適当な時に死ぬ義務
■笑う種は身近にある

第2章 愛とは与えること
■晩年の最大の仕事は「許し」
■一枚のクッキーの幸せ
■生きる力の源となるもの
■人に幸福を与える三つの徳
■「好き」と「愛」は別次元のもの

第3章 日本人はどこへいくのか
■静かに己を語れ
■魂の高貴さを失った日本人
■「石原慎太郎」という謎
■日本人は本当に勤勉か?
■∞挨拶【あい さつ】をしなくなった日本人

第4章 逆境と愛の教育
■なぜ、『サウンド・オブ・ミュージック』に心を揺さぶられたのか
■公平と平等がもたらす残酷
■その時、親はどこにいたのか
■「悪」からも学ぶのが強さ
■郵便が暗示する病的な現実

第5章 安全な社会の残酷さ
■私は一度も安心して暮らしたことがない
■「ベスト」でなく、「ベター」を選ぶ知恵
■無能な生活者としての私
■「∞不如意【ふ にょ い】」に耐える訓練
■安全への発想力が問われる時代

第6章 ものごとには必ず裏がある
■現実は常にイメージを裏切る
■義援金を届けるという困難
■巧妙な寄付
■お金をねだる子供の芝居
■アフリカは偉大な教師

第7章 日本の生き残る道
■日本は「職人国家」として生きよ
■民主主義と「残りの世界」
■国の力には「徳」も必要
■総理の演説原稿はなぜ凡庸か
■幸運な日本の地理的条件

この本をシェア

ポプラ社公式アカウント
ポプラ社公式Facebook
ポプラ社公式Instagram
ポプラ社公式Twitter
ポプラ社公式YouTube
ポプラ社公式note
一覧

任意のキーワードでお探しの情報を 検索することができます。

サイト内検索

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→https://aebs.or.jp/

ポプラ社
ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。