サイト内検索
メニューを開く
(174)絶望しないための貧困学

ポプラ新書(174)

(174)絶望しないための貧困学

ルポ 自己責任と向き合う支援の現場

2000万人が貧困、210万人が生活保護を利用――ストーリーとデータから考える、健康で文化的な最低限度の生活とは。

発売年月2019年7月
ISBN978-4-591-16344-3
判型新書判
サイズ173mm x 109mm
ページ数340ページ
本の種類新書 
ジャンル社会問題 知識・教養 
教科社会科 
定価1,080円(本体1,000円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

2000万人が貧困、210万人が生活保護を利用――
ストーリーとデータから考える、
健康で文化的な最低限度の生活とは。
マンガ家・柏木ハルコとの巻末対談収録!

■内容
現在、「日本に貧困はない」という人はいない。
実際に、6人に1人が「貧困」と言われるこの日本で、
「貧困」は私たちのすぐそばにある。
しかし、私たちはそれを体感しているだろうか。

「貧困」は数字で語られることが多いが、
数字が語りかける「問題の深刻さ」は、
必ずしも具体的なイメージをともなわない。

本書では、ストーリーとデータの往還から
「この国で貧困であること」の意味を浮かびあがらせていく。
私たちは「貧困」とどう向き合い、乗り越えていけばいいのか。
安易な絶望に陥らないための最良の入門書。

■目次
新書化にあたり 貧困問題との「再会」、解決を阻む「見えない壁」
まえがき
第1章 路上
第2章 炊き出し・夜回り
第3章 生活保護
第4章 相談会
第5章 不正受給
第6章 若者
第7章 アパートとネコ
第8章 家族
第9章 暴力団
第10章 バッシング
エピローグ
あとがき
対談 「自己責任」と説教しても、貧困問題は解決しない(柏木ハルコ×大西連)

■著者
大西 連(おおにし・れん)
1987年東京生まれ。認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長。新宿ごはんプラス共同代表。生活困窮者への相談支援活動に携わりながら、日本国内の貧困問題、生活保護や社会保障制度について、現場からの声を発信、政策提言している。著書に『すぐそばにある「貧困」』(ポプラ社)。
Twitter:@ohnishiren

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。