サイト内検索
メニューを開く
(P[あ]13−1)秘密の花園でお茶を

ポプラ文庫ピュアフル(285)

(P[あ]13−1)秘密の花園でお茶を

様々な花が咲き乱れる庭があるカフェ「秘密の花園」、かぐわしい香り、甘いお菓子と美しい青年が訪れる人を癒す、優しい物語。

発売年月2019年10月
ISBN978-4-591-16423-5
判型文庫判
サイズ148mm x 105mm
ページ数254ページ
主な対象年齢・学年中学 高校 一般 
本の種類文庫 
ジャンル小説・文芸 
定価726円(本体660円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

電子書籍情報

配信開始日 2019年11月29日(金)

書籍の内容

隠れ家カフェ「秘密の花園」にようこそ。
花の香りと美しい青年に、悩みも孤独も疲れも、
心から癒されます。

<STORY>
慕っていた兄の婚約にショックを受けた高校1年の滝川英美里は、思い悩むあまり道端で気分が悪くなり、同級生の伊庭健に助けられる。兄の店だと連れてこられたのは、住宅街にひっそりある隠れ家のようなガーデンカフェ。その美しい庭に魅せられ、英美里は優しく微笑んで迎えてくれた美青年の店主咲良に、誰にも言えない悩みを打ち明ける(第1話 キョウチクトウの誘惑)。
美しい庭の花とあふれる香り、甘いお菓子で訪問客を癒す、花カフェをめぐる目にも心にもやさしい物語。

<目次>
第1話 キョウチクトウの誘惑
第2話 ライラックの憂鬱
第3話 レンゲソウの窮地
第4話 花冷えの日
あとがき

装画:香魚子


<著者メッセージ>

 この物語のテーマは『癒やしと救い』です。
 身も心も疲れ切ってクタクタ――そんなときに読みたくなる本をイメージして作りました。
 私自身がそんなふうに疲弊していた時期に、癒やしを求めて書いたお話です。

 なので、自分の好きなものを詰め込みました。
 見るだけで気分が華やぐ花々、香りで癒やしをくれるハーブ。
 甘くて綺麗なスイーツ。そのときの気分で選ぶ、様々なドリンク。
 ほっと一息つける隠れ家カフェ、ほどよい距離感で接してくれる、素敵な店長。
 そして、ハラハラドキドキもほしい――各話に必ず主要人物の『秘密』を。

 カフェのイメージは、その名のとおりバーネットの名作『秘密の花園』です。
 思いがけず出会った、自分だけの秘密の場所。
 外とは隔絶された別世界で、花や木々に囲まれている――。
 実在のカフェではなく、自分の理想をイメージして創作しました。
(あとがきより)

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。