ポプラ社

ポプラ社 ポプラ社70周年 メニュー

サイト内検索

メニューを開く
([ほ]4−2)活版印刷三日月堂 海からの手紙

ポプラ文庫 日本文学(316)

([ほ]4−2)活版印刷三日月堂 海からの手紙

古びた印刷所・三日月堂が営むのは昔ながらの活版印刷。そこには様々な悩みを抱えたお客が訪れる――。大好評シリーズ第二弾。

発売年月2017年1月
ISBN9784591153291
判型文庫判
サイズ151mm x 105mm
ページ数331ページ
対象年齢・学年中学 高校 一般 
本の種類文庫 
ジャンル小説・文芸 
シリーズ活版印刷三日月堂
定価734円(本体680円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

<内容>
小さな活版印刷所「三日月堂」には、今日も悩みを抱えたお客がやってくる。物静かな店主・弓子が活字を拾い、丁寧に刷り上げるのは、誰かの忘れていた記憶や、言えなかった想い……。活字と言葉の温かみに、優しい涙が流れる感動作。
静岡書店大賞を受賞・ブクログ1位・読書メーター1位など、話題沸騰の人気シリーズ、待望の第二弾!

<もくじ>
ちょうちょうの朗読会
あわゆきのあと
海からの手紙
我らの西部劇

<プロフィール>
ほしおさなえ
1964年東京都生まれ。作家・詩人。1995年『影をめくるとき』が第38回群像新人文学賞優秀作受賞。2002年『ヘビイチゴ・サナトリウム』にて、第12回鮎川哲也賞最終候補。『空き家課まぼろし譚』『活版印刷三日月堂』「ものだま探偵団」シリーズなど著作多数。

この本をシェア

おすすめの書籍

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

電子書籍購入のご案内

※ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。
※電子書籍の価格は、各ストアにてご確認ください。