サイト内検索
メニューを開く
統ばる島

一般書(724)

統ばる島

沖縄・八重山諸島の八つの島々を舞台に紡がれる物語は、島ごとに異なる色を見せ、最後には鮮やかに織り上げられる。豊穣な物語の祝福がここに。

発売年月2011年3月
ISBN978-4-591-12392-8
判型四六判
サイズ195mm x 135mm
ページ数301ページ
主な対象年齢・学年高校 一般 
本の種類単行本 
ジャンルエッセイ 
定価1,620円(本体1,500円)
ポプラ社在庫情報品切れ

書籍の内容

『テンペスト』の池上永一が出身の地を舞台に、満を持して放つ八つの島の物語

すばる【統ばる】(動)集まって一つになる(大辞泉より)

空に星座があるように。
人と人、人と島、島と島、すべては繋がってこそ輝きを増す。

祭の島、竹富島では、女は踊り、男は狂言を舞う。
最南端の波照間島では、さらに南にあるという、伝説の楽園を目指す娘がいた――
沖縄・八重山諸島の八つの島々を舞台に紡がれる物語は、島ごとに異なる色を見せ、最後には鮮やかに織り上げられる。
豊穣な物語の祝福がここに。

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。