サイト内検索
メニューを開く
ワールドカップで見た南アフリカ体験記

ポプラ社ノンフィクション(5)

ワールドカップで見た南アフリカ体験記

南アフリカワールドカップの取材にあたった著者が、報道からは伝わらなかった大会や街のようすをまじえつつ、大会や南アフリカをえがくノンフィクションです。

発売年月2010年10月
ISBN978-4-591-12095-8
判型四六判
サイズ195mm x 134mm
ページ数165ページ
主な対象年齢・学年小5 小6 
本の種類児童向け単行本 
ジャンル児童読み物(国内) ノンフィクション 
定価1,320円(本体1,200円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

日本の16強進出で、大興奮のうちに幕を閉じた、南アフリカ・ワールドカップ。
取材でたずねた南アフリカは、ちょっと怖くて、だけどおもしろい国だった!

南アフリカ・ワールドカップを取材し、
日本代表のたたかいだけではなく、
現地の人びととのふれあい、体験をとおして、
南アフリカという国にせまるノンフィクション。

アパルトヘイトをのりこえた南アフリカは、
ワールドカップをむかえて、どのようにかわったのか?

南アフリカの現在の姿を、
著者の目をとおして伝える小学高学年以上向けの読み物です。

巻末には特別寄稿として、
現地にくらす人びとの観戦のようすを取材した、
報道写真家、千葉康由氏による「ワールドカップの魔法」、
アパルトヘイト廃止前後の南アフリカをえがいた、
報道写真家、高橋邦典氏の「『虹の国』にむかって」の2本を収録。

南アフリカという国を知るために、必読の1冊。

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。