それいけ!ズッコケ三人組ホームページ それいけ!ズッコケ三人組ホームページ それいけ!ズッコケ三人組ホームページ
それいけ!ズッコケ三人組ホームページ それいけ!ズッコケ三人組ホームページ トップにもどる ポプラ社のホームページへ
それいけ!ズッコケ三人組ホームページ
ズッコケ三人組ニュース!
これがズッコケ三人組だ!
はかせ
はかせ

「ズッコケ三人組」シリーズをこよなく愛してくださった皆様、おかげさまで、三人組も、このたび、無事花山第二小学校を卒業することができました。
 このシリーズが誕生したのは、1978年ですから、おそらくこのページにアクセスされる皆さんのほとんどは、まだ生まれていなかった時代ではないでしょうか。
 その時代から、ハチベエ、ハカセ、モーちゃんは、活躍していたのですから、考えてみれば、なんとも不思議な気がします。
 かれこれ27年かかって、シリーズを書き上げることができたのも、ひとえに読者の皆さんからの暖かい応援のおかげです。皆さんからのエールがなかったら、途中でやめていたにちがいありません。
 改めて、みなさんにお礼を申し上げます。ほんとうにありがとうございました。
  それにしても、1978年に小学6年生だった三人組は、本当なら、そろそろ不惑の年齢に達するはずです。
 そこで、三人組を愛読してくださった皆さんへ、お礼の気持ちを込めて、大人になった三人組を一度だけ描いてみたいと考えています。 
 もちろん児童書ではなく、大人の本として発売される『中年ズッコケ三人組』をお楽しみに。

(2004年12月)

読者のみなさん、こんにちは。
いつも、ズッコケ三人組を応援してくれて、ありがとうございます。
実は、今,47冊目を執筆中です。今回は、夏の合宿訓練の最中、三人組が思わぬ事件に巻き込まれるというストーリーですが、このところ、6年1組の子供たちの登場場面が少ないので、おなじみの子供たちにも登場してもらいました。
特に、荒井陽子が、重要な役割を持っています。
と、いうわけで、もっか机にかじりついているのですが、仕事の合間には、海で釣りをしたり、プラモデルを作ったりしています。
そういえば、二週間前、船でメバル釣りに出かけたとき、あやまって海に落ちてしまいました。長年、船で釣りをしていますが、海に落ちたのは初めてです。幸い,碇で固定していたので、流されることもなく、すぐに船にあがりましたが、全身びしょぬれになり、寒いこと、寒いこと・・・・・。
なんとなく、ハチベエの気持ちが分かるような気がしました。
ともあれ、読者の皆さんのためにも、これからは十分注意をするつもりです。

(2003年3月)

みなさんメールありがとう。
これからも、面白い作品書きますから、応援してください。
堤大樹くん、久しぶりですね。又、会いましょう。
蔵居くん、ファンクラブの会長さんも、ずっこけ三銃士以来のファンです。

追伸 6月22日、NHKのドラマ、ズッコケ芸能界情報に特別出演しています。
   ぜひ見てください。おそらく一瞬ですから、みのがさないように。

(2002年5月)


メールを読んでいたら、6年1組の子どもの数が42人なのに、席は41人だというお手紙がありました。じつは、あれはわざと、そうしているんですよ。
井上隆二くんの隣の席には、きみが座ってください。これで、42人になるでしょう。

(2002年2月)


メールをくださったみなさん、ありがとう。ほんとうは、ひとり、ひとり返事をしなくてはならないのですが、忙しいので、まとめて返事をかきました。

 みなさんからの、メール楽しく読んでいます。もうすぐ最新作「ズッコケ芸能界情報」が出版されます。じつは、その次の作品も、いま考えています。題して「ズッコケ怪盗X最後の戦い」です。あの怪盗Xが、三たび現れて、三人組と壮絶な戦いを挑んできます。その次の作品についても、もう考えているのですが、これは秘密です。

 ともあれ、ぼくも張り切って書き続けているので、みなさんもどんどん読んでください。

(2001年5月)

みんな〜、これからも那須先生とズッコケ三人組を応援してね!!

[まえのメッセージ]

那須先生の歴史 | 那須先生へのしつもん | 那須先生の本 | 那須先生についてしりたい!のトップ