サイト内検索
メニューを開く
ぼくとあいつと瀕死の彼女

一般書(94)

ぼくとあいつと瀕死の彼女

さえない男子高校生と白血病の同級生の女の子。つかの間の心の交流をかろやかに描いた、笑って泣ける青春小説の傑作!

発売年月2017年8月
ISBN978-4-591-15274-4
判型四六判
サイズ188mm x 128mm
ページ数343ページ
主な対象年齢・学年中学 高校 一般 
本の種類単行本 
ジャンル翻訳 
定価1,836円(本体1,700円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

主人公のグレッグは、幼なじみのアールと名作のパロディ映画を作るのが趣味というさえない17歳。高校の最終学年を迎えたある日、同級生のレイチェルが白血病になったことを母親から知らされ、彼女の力になるよう強制される。仕方なくレイチェルを訪ねるようになったグレッグだったが、ときにアールも交えて過ごす時間の中で、2人は次第に心を通わせていく。だが、レイチェルの病状は悪化し、グレッグは彼女のためにアールと一緒に初めてのオリジナル映画を作ろうとするのだが……アメリカの等身大の若者たちの日常をリアルに描いた、笑って泣ける青春小説! 著者のジェス・アンドルーズ氏は本書で小説家としてデビューし、映画化にあたっては脚本も担当。本書を原作とする映画は、2015年サンダンス映画祭でグランプリと観客賞をダブル受賞した。訳者はYA英米文学翻訳の第一人者・金原瑞人氏で、情けないけれど愛おしい主人公の独白を見事に邦訳している。

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。