サイト内検索
メニューを開く

【募集終了】12/15(日)開催 第16回ポプラボ トーク「マンボウのくらしin水族館」&ワークショップ「魚の浮沈子をつくろう!」

今回のポプラボは豪華2本立て! まずは2019年10月に『マンボウは上を向いてねむるのか』を刊行した「マンボウ博士」こと澤井悦郎先生による、水族館でくらすマンボウをめぐるトーク。そして、サイエンスコミュニケーターReina+Worldさんによる、水と圧力の実験ができる浮沈子をつくる、楽しいワークショップ。両方が一度に楽しめるイベントです。

トーク「マンボウのくらしin水族館」&ワークショップ「魚の浮沈子をつくろう!」

今後もポプラボは楽しい科学イベントを開催予定!
くわしくはポプラ社ホームページで随時お知らせいたします。
ポプラ社の観察・実験教室「ポプラボ」ページはこちら>>>

プロフィール

澤井悦郎 (サワイ エツロウ)
幼いころからマンボウの魅力にとりつかれ、広島大学で研究を始める。ウシマンボウとカクレマンボウの名付け親。現在は分類学、生態学、民俗学などさまざまな視点からマンボウを研究中。マンボウの専門家「マンボウ博士」として、ラジオ番組・テレビ番組への出演多数。著書に『マンボウのひみつ』(岩波ジュニア新書)などがある。

プロフィール

Reina+World (レイナ ワールド)
東京大学大学院理学系研究科 博士課程在学中で、分子生物学の研究をしながらシンガーソングライター・タレント・モデルとしてマルチに活動中。子ども向けの科学教室イベントや環境学習の啓発活動など、サイエンスコミュニケーターとして科学教育に力を入れている。

開催日程 2019年12月15日(日)13:00 ~14:30終了予定(12:30 受付開始)
会場 ポプラ社本社 8Fオープンスペース
東京都千代田区麹町4-2-6 住友不動産麹町ファーストビル
東京メトロ有楽町線「麹町」駅より徒歩2分/半蔵門線「半蔵門」駅より徒歩6分/JR線、東京メトロ「四ツ谷」駅より徒歩8分
★地図はこちら>>>
定員 15組30名
募集対象者 小学生のお子様と保護者(保護者同伴でご参加ください)
参加費 無料
お申し込み方法 ※定員に達したため、応募受付終了いたしました。
主催・お問い合わせ ポプラ社教育コンテンツ事業局 平尾
TEL:03-5877-8113(平日10:00~17:00)
注意事項 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
※保護者の方と一緒にご参加ください。
※イベントの様子を写真・動画撮影を行い、ポプラ社のHPやSNS、動画共有サイト、印刷物に掲載する予定です。予めその旨ご了承お願いいたします。掲載不可の場合は申し込み時にお知らせください。

この記事をシェア

最新トピックス

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ