ポプラ社

ポプラ社 ポプラ社70周年 メニュー

サイト内検索

メニューを開く
洗礼ダイアリー

一般書(81)

洗礼ダイアリー

平成生まれの詩人が、〈生きづらさ〉を言葉で解き放つ! 研ぎ澄まされた言葉でトホホな身辺を綴る、記念すべき初エッセイ集。

発売年月2016年9月
ISBN9784591151471
判型四六判
サイズ195mm x 136mm
ページ数206ページ
対象年齢・学年高校 一般 
本の種類単行本 
ジャンルエッセイ 
定価1,512円(本体1,400円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

平成生まれの詩人が、〈生きづらさ〉を言葉で解き放つ!
ポプラ社のウェブマガジン「WEB asta*」の大人気連載、待望の書籍化。

現代詩人の登竜門「中原中也賞」を18歳で受賞し、大学4年の時に「詩」に関心を持ってもらおうとアイドルオーディションに出場、「ポエドル」と呼ばれた著者。だが、その日常は驚くほど地味で不器用だった!? いま最注目の詩人が、研ぎ澄まされた言葉でトホホな身辺を綴る、初のエッセイ集。

言葉の繭の中に住んでる文月さん。
時々手を伸ばしては、外の世界にこわごわ触れる。
その姿が滑稽で痛くて愛おしい。
────瀧波ユカリ(帯コメントより)


◆もくじ◆

脳みそはみんな同じ
いらっしゃいませの日々
セックスすれば詩が書けるのか問題
トラウマの花
山手線号泣
自撮り流星群
スクールカーストのち、雪
朗読少女のたましい
パラレルワールドの恋人たち
布団のドーム
「かわいい」は疑え!
世にも奇妙な母物語
人間スイッチ
日記帳のわたしへ
祖母の膝

あとがき――洗礼前夜


◆著者プロフィール◆

文月悠光(ふづき・ゆみ)
詩人。1991年北海道生まれ。中学時代から雑誌に詩を投稿し始め、16歳で現代詩手帖賞を受賞。高校3年時に出した第1詩集『適切な世界の適切ならざる私』で、中原中也賞、丸山豊記念現代詩賞を最年少の18歳で受賞。早稲田大学教育学部在学中に、第2詩集『屋根よりも深々と』を刊行。NHK全国学校音楽コンクール課題曲の作詞、詩の朗読、書評の執筆など広く活動している。

この本をシェア

おすすめの書籍

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。