サイト内検索
メニューを開く
尾木ママのいのちの授業(全5巻)

尾木ママのいのちの授業

尾木ママのいのちの授業(全5巻)

尾木先生が実際小学校で行った授業を組み込み、子どもの生の声を基に編集した、命を考える授業に生かせる実用的なセットです。

発売年月2017年4月
ISBN978-4-591-91652-0
判型A4変型判
サイズ233mm x 233mm
主な対象年齢・学年小5 小6 
本の種類児童向け単行本 
ジャンル知識・教養 学習 
定価17,280円(本体16,000円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

子どもたちの心といのちが危険にさらされている今、何ができるだろう? そんな思いから、このシリーズは生まれました。

●尾木先生の実際の授業をもとに編集
1〜4巻には尾木先生が実際に小学校で行った授業を組み込み、子どもの生の反応や声を基に編集しています。
授業で使用したワークシートや発問も載っていますので、そのまま授業に応用することができます。
子どもにも先生方にとっても、具体的で、共感を持って読める本にしました。
(協力:東京都足立区立辰沼小学校)

1巻 自分のいのちを育てよう
だんだん、自分について気になるところが出てきたり、自信がなくなっちゃった子どもへ。
ちょっとものの見方やとらえ方を変えるだけで、自分の気になるところが強みに変わります。自分を大切にしましょう!

2巻 友だちのいのちと自分のいのち
「自分では『ふざけ』のつもりだったのに、あの子は『いじめ』と思っていたらしい…」
「からかわれてすごくいやな思いしたのに、いった本人は気づいてないみたい!」
何がいじめで、どこまでがふざけなの? 尾木ママや、クラスのみんなといっしょに考えてみましょう。

3巻 みとめあういのち
人間の性は男と女だけではなく、グラデーション。それってどういうこと? わたしの性ってどんな性?
身の回りには、気づかなくても、いろいろな人がいる。外国の人も、障がいがある人も、お年寄りも、そしていろいろな性の人も。ちがいをみとめ、みんなが笑顔でくらせる社会のために、どんなことができるか考えてみましょう。

4巻 いのちってなんだろう
いのちを感じるときってどんなとき? おなかがすいたとき。泣いたり笑ったりしたとき。家族にほめられたとき。きれいな景色を見たとき。けがが治ったとき。動物と触れ合うとき。
授業ではいろいろな意見が出ました。
人とのつながりの面、生物としての面、そして哲学的な面。いろいろな角度から、命について考えてみませんか。

5巻 いのちを考えるブックガイド
絵本、物語、ノンフィクション。いのちを考える本をたくさん集めて紹介したブックガイドです。
1巻から4巻のそれぞれのテーマにそって本を集めました。家族や友だちといっしょに読んで話し合ったり、クラスでテーマを決めて取り組んでみてください。

この本をシェア

おすすめの書籍

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。