• 会社情報
  • 採用情報
  • 著作物の使用
  • お問い合わせ一覧
kodomallへ 検索 メニュー
  • こどもっとラボ
  • 書店の方へ
  • カスタム出版
  • キャラクタービジネス
  • FOREIGN RIGHTS
本をさがす
この条件で検索する
  • 詳細検索はこちら
  • 図書館・学校向け検索はこちら
    図書館や学校で役立つ学習セットや読み物・絵本セットの検索ができます。N.D.C.分類を指定して検索することもできます。
サイト内検索
ポプラ社公式アカウント
ポプラ社公式Facebook
ポプラ社公式Instagram
ポプラ社公式Twitter
ポプラ社公式YouTube
ポプラ社公式note
一覧

小・中学校向けデジタルサービス『Yomokka!』と『Sagasokka!』が経産省「働き方改革支援補助金2024」に採択決定!

2024.5.10
小・中学校向けデジタルサービス『Yomokka!』と『Sagasokka!』が経産省「働き方改革支援補助金2024」に採択決定バナー
2024.5.16更新:オンラインミーティングの実施期間とお申込締切を延長しました

ポプラ社が小・中学校向けに提供する、教育ICTプラットフォーム『MottoSokka!(もっとそっか!)』では、読み放題型電子図書館『Yomokka!(よもっか!)』と「総合百科事典ポプラディア」発 オンライン事典サービス『Sagasokka!(さがそっか!)』を提供しています。

このたび、『Yomokka!』と『Sagasokka!』が、経済産業省による「働き方改革支援補助金2024」の対象サービスに採択されました。
当制度を利用して2024年度中にサービスの無償導入を希望する自治体・学校を募集いたします。教育委員会および学校関係者の方を対象に、本制度を利用したサービスの無償導入のための、弊社担当者とのオンラインミーティングを随時開催いたします。






働き方改革支援補助金2024について

経済産業省が実施する「働き方改革支援補助金2024」は、多忙な教職員が授業準備・補助や事務作業に時間を取られている現状を改善し、探究的な学びやプログラミング学習をはじめとするより高度な学びに教職員のリソースを振り向け人材育成の高度化を図る観点から、教職員の業務削減・効率化を進めるべく、学校活動支援サービスの導入を行う事業者に対し、事業者等に要する経費の一部を補助する取り組みです。
学校や自治体など教育機関は、令和6年度(2024年度)の対象期間中、無償で学校活動支援サービスを導入・利用することができます。

働き方改革支援補助金2024ポータルサイト>>>


■弊社担当者とのオンラインミーティングのご案内 ※担当者様のご都合に合わせてご案内が可能です


補助金利用をご検討中の教育委員会および学校関係者様向けに、弊社担当者からサービスと導入に関するご案内をさせていただきます。

開催日時:
5月10日(金)~24日(金)◆期間を延長しました◆

内容:
・「働き方改革支援補助金2024」のご案内
・読み放題型電子図書館『Yomokka!』のご案内
・オンライン事典サービス『Sagasokka!』のご案内
・導入に際しての注意事項等
・質疑応答

参加お申し込み方法:
事前申込制です。ご希望の日時をご記載のうえ、お申込みください。追って担当者からご連絡を差し上げます。

お申込みはこちらから:
https://cs-mottosokka.poplar.co.jp/meeting-form

お申込締切:
5月22日(水)正午 ◆期間を延長しました◆

※単校で導入いただく場合は、誠に恐れ入りますが、在籍する児童・生徒の人数が500名以上で、かつ『Yomokka!』『Sagasokka!』の2つのサービスを導入いただける学校様に限らせていただきます。
※サービスを2024年度既に導入いただいている学校様・自治体様は対象外となります。
※オンラインミーティングへのお申込みが補助金活用(無償導入)を確約するものではございません。予めご了承ください。



サービスの紹介

ポプラ社は、「読書体験」や「探究体験」を通じて、好奇心から始まる自発的な学びの循環をこどもたちに届けるための本と学びのプラットフォーム『MottoSokka!(もっとそっか!)』において、小・中学校の一人1台のGIGA端末向けに、2つのサービスを提供しています。
MottoSokkaサービス紹介画像


■読み放題型電子図書館『Yomokka!』
Yomokka!バナー

『Yomokka!』は“いつでも、どこでも、好きなだけ!”をコンセプトに、こどもたちの読書環境を支え、新たな読書体験を提供することを目指した、読み放題型電子図書館です。2024年4月現在で38社の出版社の約4,200冊の本を掲載し、こどもたちの多様な興味にこたえることを目指しています。
『Yomokka!』は、1作品を同時に読める人数に制限がありません。一般的な電子図書館のように「貸し出し中」の状態や、「予約の必要」もないので、クラス全員で同じ本を読むことができます。
本を読むだけではなく、様々な本と出会える機能も搭載しており、子どもたちの読書の幅を広げます。本が好きな子はもっと好きになり、苦手な子にとっても読書のきっかけになるようなサービスです。


■オンライン事典サービス『Sagasokka!』
Sagasokka!バナー

『Sagasokka!(さがそっか!)』は、「総合百科事典ポプラディア」を中心とする、こどものためのレファレンス資料をデジタル化したオンライン事典サービスです。
様々な情報が溢れるインターネットの世界で、正しい情報を選びとることは容易ではありません。『Sagasokka!』では確かな情報にあたることができ、さらに、百科事典編集部による内容の定期更新で新しい情報を安心して利用することができます。「知りたい!」と思ったことをまずは『Sagasokka!』で調べてみる。百科事典で定義を知った上で、図書館やインターネットで調べてみる。こうした体験を通じて、こどもたちの情報活用能力を育みつつ、「知ること」の楽しさを提供し、「もっと知りたい」という気持ちに応えます。


◆活用事例の紹介、サービスの詳細などはサービスサイトをご覧ください。
MottoSokka!サービスサイト>>>


◆資料請求はこちらから
https://cs-mottosokka.poplar.co.jp/document_request



e-Learningアワードバナー


この記事をシェア

最新トピックス

ポプラ社公式アカウント
ポプラ社公式Facebook
ポプラ社公式Instagram
ポプラ社公式Twitter
ポプラ社公式YouTube
ポプラ社公式note
一覧

任意のキーワードでお探しの情報を 検索することができます。

サイト内検索

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→https://aebs.or.jp/

ポプラ社
ページトップ