• 会社情報
  • 採用情報
  • 著作物の使用
  • お問い合わせ一覧
検索 メニュー
  • こどもっとラボ
  • 幼稚園・保育園の方へ
  • 書店の方へ
  • カスタム出版
  • キャラクタービジネス
  • FOREIGN RIGHTS
本をさがす
この条件で検索する
  • 詳細検索はこちら
  • 図書館・学校向け検索はこちら
    図書館や学校で役立つ学習セットや読み物・絵本セットの検索ができます。N.D.C.分類を指定して検索することもできます。
サイト内検索
ポプラ社公式アカウント
ポプラ社公式Facebook
ポプラ社公式Instagram
ポプラ社公式Twitter
ポプラ社公式YouTube
ポプラ社公式note
一覧

児童書新シリーズ「GO!GO! ブックス」スタート!

「GO!GO! ブックス」ロゴマーク

小学校中学年向け、「読みやすさ」にこだわった創作読み物の新シリーズ「GO!GO! ブックス」をスタートします。

「GO!GO! ブックス」は、読書が苦手な子も、読むのが楽しくなる、本を選ぶ楽しみが味わえる、自分にぴったりな一冊と出会える、小学校中学年向け・創作読み物の新シリーズです。

「小学校の低学年のうちはたくさん本を読んでいても、中学年・高学年へと年齢が上がるにつれて読書習慣が続かない」「ゲームや漫画など他のメディアとの接触も増える中で、何を読んだらいいかわからない」いうおうちの方の声に応える新シリーズとして誕生しました。豪華な作家陣と画家陣による、創作読み物の豊かな世界を気軽に楽しめる工夫が満載です。

低学年で物語や本の楽しさに出会ったら、ぜひ、その次のグレードのいろいろなジャンル・テーマのお話も楽しんで欲しい……というのが、編集部の長年の思いとしてありました。本シリーズが、幼年童話や低学年向け読み物から、中学年・高学年、さらには大人向けの書籍へという、長い読書人生へ続く架け橋になればと願っています。

2021年6月、『トムと3時の小人』(たかどのほうこ 作 / 平澤朋子 絵)、『どーすんの!? おもちゃゲット大作戦』(吉田純子 作 / 武田美穂 絵)の2冊でスタートします!

「読みやすい」3つの特徴

1.全ページオールカラー・漢字すべてにふりがなつき
お話の世界に引き込まれるようなイラストは、全てカラーで掲載。漢字にもすべてふりがなつき。漢字が苦手なお子さんも、長いお話を1人で読むのがはじめてのお子さんも、親しみやすい工夫がされています。

『トムと3時の小人』中面画像
▲『トムと3時の小人』

『どーすんの!? おもちゃゲット大作戦』中面画像
▲『どーすんの!? おもちゃゲット大作戦』

2.テーマ×ジャンルの組み合わせで本を選びやすく
「出会い×ファンタジー」「友情×ユーモア」など、テーマとジャンルを各巻に記載。自分の興味・関心にあった本が選びやすく、自分にぴったりの1冊を選ぶ楽しみを体験できます。



3.読書をサポートする「GO!GO! しおり」つき
カバーの折り返し部分を切り取って作る「しおり」つき。普通のしおりとしてはもちろん、読みたい行に当てることで、視点を集中させ読みやすくするという活用法も紹介しています。

カバーの折り返し部分を切ります。読みたい行にあてると、読みやすい! 見本画像
▲カバーの折り返し部分を切ります。読みたい行にあてると、読みやすい!

「GO!GO! ブックス」シリーズ新刊ラインナップ2点を紹介

【出会い×ファンタジー】『トムと3時の小人』
たかどのほうこ 作 / 平澤朋子 絵



小学生のつとむが古道具屋で見つけた、赤い表紙の本『トムと3時の小人(下)』。図書館で同じタイトルの本を読んでみると、それはトムという少年と「3時の小人」との出会いと別れの物語でした……。
主人公のつとむと、つとむが読んだ本の主人公トム、ふたりの少年の物語が交錯する、心ときめくファンタジー。「本」にまつわる新しい発見に心はずませる少年の姿を生き生きと描きます。

プロフィール

たかどのほうこ(高楼方子)
函館市生まれ。絵本や物語に『まあちゃんのながいかみ』『時計坂の家』『緑の模様画』(以上福音館書店)、「つんつくせんせい」シリーズ『いたずらおばあさん』(以上フレーベル館)、「へんてこもりのはなし」シリーズ(偕成社)、『わたし、パリにいったの』(のら書店)、『いたずら人形チョロップ』『ニレの木広場のモモモ館』(以上ポプラ社)、エッセイに『老嬢物語』(偕成社)、翻訳に『小公女』(福音館書店)、大人向けの小説に『ゆゆのつづき』(理論社)などがある。

プロフィール

平澤朋子 (ひらさわ・ともこ)
東京都生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後、フリーのイラストレーターとして活動を始める。児童書の装画、挿し絵の仕事に『緑の模様画』(福音館書店)『わたしのしゅうぜん横町』(ゴブリン書房)『わたしちゃん』(小峰書店)「名探偵カッレ」シリーズ(岩波書店)『ねこじゃら商店へいらっしゃい』『ねこじゃら商店 世界一のプレゼント』(以上ポプラ社)などがある。

【友だち×ユーモア】『どーすんの!? おもちゃゲット大作戦』
吉田純子 作 / 武田美穂 絵



主人公のタクヤは、クラスのみんなが持っているロボットのおもちゃをおかあさんに買ってもらえません。しかしともだちについ「持っている」とウソをついてしまいます。なんとしても手に入れようとあせるタクヤのもとに、一羽のツバメが現れて……。
思わずついてしまったウソをきっかけに、自分の力で目標を達成しようとするタクヤの姿がユーモラスに描かれた1冊です。

プロフィール

吉田純子 (よしだ・じゅんこ)
埼玉県生まれ。作品に「おばけのポーちゃん」シリーズ(あかね書房)「大ドロボウ五十五えもん」シリーズ、「学校にはナイショ♂」シリーズ、「カエル王国のプリンセス」シリーズ、「プリ♡プリ♡プリン姫」シリーズ(以上ポプラ社)『一年一組ミウの絵日記』(PHP研究所)『セロリマン♪ さんじょうでやんす』(岩崎書店)などがある。日本児童文学者協会会員。全国児童文学同人誌連絡会「季節風」同人。

プロフィール

武田美穂 (たけだ・みほ)
1959年、東京都生まれ。『となりのせきのますだくん』で講談社出版文化賞絵本賞と絵本にっぽん賞、『ふしぎのおうちはドキドキなのだ』で絵本にっぽん賞、『すみっこのおばけ』で日本絵本賞とけんぶち絵本の里大賞、『おあかあさん、元気ですか。』(後藤竜二作・以上ポプラ社)で日本絵本賞大賞とけんぶち絵本の里大賞を受賞。その他、多数の作品がある。

今後の刊行予定

■2021年10月:
・【女の子の友情・成長×ファンタジー】『魔女のマジョランさん 世界一まずいクッキーのひみつ』
石井睦美 作 / 井田千秋 絵
・【出会い×異文化】『カティとつくりかけの家』
福井さとこ 作 / 絵

■2021年11月:
・【クリスマス×ファンタジー】『サンタくんのクリスマス』
市川宣子 作 / イラスト未定

■2022年3月:
・【友情×ミステリー】『だいじょうぶ!』
魚住直子 作 / 朝倉世界一 絵

2022年以降も、6月・10月・3月の年3回で刊行予定です。


この記事をシェア

最新トピックス

ポプラ社公式アカウント
ポプラ社公式Facebook
ポプラ社公式Instagram
ポプラ社公式Twitter
ポプラ社公式YouTube
ポプラ社公式note
一覧

任意のキーワードでお探しの情報を 検索することができます。

サイト内検索

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→https://aebs.or.jp/

ポプラ社
ページトップ