サイト内検索
メニューを開く
(P[は]3−2)Go Forward!

ポプラ文庫ピュアフル(283)

(P[は]3−2)Go Forward!

櫻木学院高校ラグビー部の熱闘

採用と引き換えにラグビー部の創設と花園出場を命じられた酒田。素人ばかりの理由あり部員たちを鍛えて、いざ予選へ!

発売年月2019年9月
ISBN978-4-591-16397-9
判型文庫判
サイズ148mm x 105mm
ページ数570ページ
本の種類文庫 
ジャンル小説・文芸 
定価961円(本体890円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

一気読み必至!最高のドラマチック青春スポーツ小説!


監督の酒田以外、初心者だらけの高校ラグビー部が、
ゼロから鍛えて花園を目指す!?

  *  *  *  *
【STORY】
名門大ラグビー部出身の酒田公男は、就職が決まらず、恩師の伝手で神奈川県にある私立櫻木学院高校の臨任体育講師の枠にもぐりこむ。そこで若い新理事長から、ラグビー部の立ち上げと花園出場を命じられ、背水の陣で挑むことに。
なんとか集めた部員は個性的かつ素人ばかり。しかし酒田の粘りやクレバーな主将、トンガからの留学生などのおかげで、チームの力はアップしていく。7人制セブンズの大会、菅平の合宿を経、少しずつ変化する部員たち。そしていよいよ花園予選が始まる──


【著者メッセージ】
「えっ。雨なのにグラウンドで練習するの」「そこに選手が倒れてるのに試合続行なんすか」
2007年。横須賀高校ラグビー部で取材を始めた頃、超のつくラグビー素人だった私には驚くことばかりで、これはかなり本気出さないとまずい、と普段は気の抜けている人間が珍しく気を引き締めたものでした。(中略)
それからは大学ラグビーやトップリーグのシーズン中は毎週末の秩父宮通い。
(中略)取材のおかげで試合の流れもそれなりにわかるようになっていたし、「ナイストライ!」とか「とめろー!」とか普段は出したことのないような大声で応援するのも楽しかったし、なによりラグビーマンたちはカッコよかったし、ラグビーっておもしろーい。こうして私は、まんまとラグビーにはまってしまったのです。
私のラグビー観戦熱狂時代は2015年のワールドカップ、日本代表が南アフリカに勝利したあの試合でピークを迎えました。
(中略)
『Go Forward!』が世に出たとき、十年とはずいぶん時間をかけたのですね、という言葉をよくかけられましたが、実は、十年のうちの半分はただただラグビーを楽しむだけの時間だったのです。でも、楽しむって、大事ですよね。
あれから四年。再びワールドカップの年が巡ってきました。しかも、場所は日本。
僭越ながら、この本がラグビーを知らない方たちにワールドカップに興味をもっていただけるきっかけに、ラグビーを楽しむきっかけになってくれたら、と願っております。
(文庫版あとがきより)


イラスト:alma

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。