サイト内検索
メニューを開く
鈴木家の嘘

一般書(286)

鈴木家の嘘

監督デビュー作にして各映画賞に輝いた傑作を自らが小説化。突然自死した長男と向き合う家族の姿をユーモアたっぷりに描く。

発売年月2020年6月
ISBN978-4-591-16666-6
判型四六判
サイズ188mm x 128mm
ページ数314ページ
主な対象年齢・学年高校 一般 シニア 
本の種類単行本 
ジャンル小説・文芸 
定価1,760円(本体1,600円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

電子書籍情報

配信開始日 2020年06月17日(水)

書籍の内容

三年間引きこもっていた鈴木家の長男・浩一が突然この世を去った。母の悠子はショックのあまり意識を失ってしまう。浩一の四十九日の日、父の幸男と娘の富美は、意識を失ったままの悠子の今後について話し合っていた。そんな中、悠子が病室で意識を取り戻す。しかし、悠子は浩一の死を覚えていなかった……。各種映画賞に輝いた傑作を監督自らが小説化。突然自死した長男と向き合う家族の姿をユーモアたっぷりに描く。

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。