ポプラ社

ポプラ社 ポプラ社70周年 メニュー

サイト内検索

サイト内検索
メニューを開く
この星の忘れられない本屋の話

一般書(173)

この星の忘れられない本屋の話

世界の注目作家15人が、ワシントンDC、北京、ナイロビ、イスタンブールまで万華鏡のような書店の魅力を描くアンソロジー。

発売年月2017年12月
ISBN978-4-591-15665-0
判型四六判
サイズ195mm x 136mm
ページ数271ページ
主な対象年齢・学年高校 一般 
本の種類単行本 
ジャンル翻訳 
定価1,944円(本体1,800円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

人気作家イーユン・リーは若き日、北京の食品マーケットに隣接する隠れ家のような書店に通いつめ、「あれほど多くの魔法をもたらしてくれた本屋はほかになかった」という。世界の注目作家15人が書店との紐帯を明かした本書は、から集められた原稿を一冊に編んだアンソロジー。ワシントンDC、ベルリン、ナイロビ、イスタンブールまで、万華鏡のような書店の魅力を伝える。

目次

そこでちょっと立ち止まる――編者による序文  ヘンリー・ヒッチングズ

本屋の時間  アリ・スミス
この世のどこにもない本  アンドレイ・クルコフ
ヘラクレスの柱  イアン・サンソム
ふたつの本屋の物語  フアン・ガブリエル・バスケス
ライトナーとわたし  サーシャ・スタニシチ
おとぎ話はいつも幸せな結末をくれる  イーユン・リー
蛇を退治するときは……  アラー・アル・アスワーニー
憧れ――何かが起こるナイロビの本屋  イヴォーン・アジアンボ・オーウーアー
雪の日  マイケル・ディルダ
ある会話  ダニエル・ケールマン
ラ・パルマヴェルデ  ステファノ・ベンニ
発展の時代の本屋  パンカジ・ミシュラ
親しみがあるということ  ドロテ・ノルス
ボヘミア・ロード  イアン・シンクレア
物語がわたしの故郷  エリフ・シャファク

訳者あとがき 浅尾敦則
著者略歴

この本をシェア

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。