ポプラ社

ポプラ社 ポプラ社70周年 メニュー

サイト内検索

サイト内検索
メニューを開く
躍る六悪人

一般書(109)

躍る六悪人

映画脚本の俊才、出色のデビュー小説。天保九年、くせ者揃いの最強チームが挑むのは、からくり金蔵の十万両。痛快な人間讃歌!

発売年月2017年1月
ISBN978-4-591-15318-5
判型四六判
サイズ188mm x 130mm
ページ数351ページ
主な対象年齢・学年高校 一般 シニア 
本の種類単行本 
ジャンル小説・文芸 
定価1,512円(本体1,400円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

時は、天保九年。大飢饉と悪政により、江戸の町には窮民が溢れかえっていた。
強請りたかりを生業にする茶坊主・河内山宗俊は、時の老中・水野忠邦にとらえられ、ある謀略を持ちかけられる。
幕府の金で私腹を肥やす不届き者から、金を根こそぎ奪えという。
狙いは大御所・徳川家斉の側近中の側近、中野碩翁の隠し財産十万両に定まった。
しかし、贅を尽くした中野屋敷の金蔵には、危険なからくり罠が何重にも仕掛けられている。
予測不能の騙し合いの果てに浮かび上がる、真の目論見とは――!?
災害、貧困、悪政……息苦しい世を陽気にエネルギッシュに生き抜く、痛快エンターテインメント小説!

無謀も無謀の大博打に挑むのは、一癖も二癖もある悪党たち――。
 悪に強いが情に脆い騙しのプロ、河内山宗俊(こうちやま・そうしゅん)
 ニヒルな流れ者、片岡直次郎(かたおか・なおじろう)
 無口だが頼れる軽業師、暗闇の丑松(くらやみのうしまつ)
 謎めいた吉原のNo.1花魁、三千歳(みちとせ)
 天才からくり技師、国友突貫斎(くにとも・とっかんさい)
 父親想いの密偵、芳野波路(よしの・なみじ)

さても揃いし悪党どもが、生(ノル)か死(ソル)かの大勝負。
敵が味方か味方が敵か? 賽の目次第の騙り屋稼業、
運が悪けりゃオサラバさ!



<著者略歴>
竹内清人(たけうち・きよと)
1968年神奈川県生まれ。91年日本映画学校を卒業後、映画宣伝業務に携わる。2005年、映画『戦国自衛隊1549』で脚本家デビュー。主な作品に『エクスマキナ -APPLESEED SAGA-』、『キャプテンハーロック』(福井晴敏氏と共同脚本)など。また、作家としてもノベライズ作品などを手掛ける。本作が初のオリジナル小説。

この本をシェア

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。