サイト内検索
メニューを開く
きのうの神さま

一般書(534)

きのうの神さま

『ゆれる』の映画監督が、“真実と嘘の境界”をテーマに人間の本性を炙りだした短篇小説集。映画『ディア・ドクター』から生まれた、もうひとつの物語。

発売年月2009年4月
ISBN978-4-591-10923-6
判型四六判
サイズ194mm x 135mm
ページ数211ページ
主な対象年齢・学年一般 
本の種類単行本 
ジャンル小説・文芸 
定価1,512円(本体1,400円)
ポプラ社在庫情報品切れ

書籍の内容

映画『ディア・ドクター』(原案「きのうの神さま」/主演:笑福亭鶴瓶)
第83回キネマ旬報ベスト・テン第1位、
第52回ブルーリボン賞(監督賞・主演男優賞など3冠)ほか、2009年度映画賞を総ナメ!!

マスコミから絶賛を浴びる映画『ディア・ドクター』の原案小説にあたるのが本書「きのうの神さま」である。
「蛇イチゴ」で監督デビュー以来、「ゆれる」そして「ディア・ドクター」と、すべての作品が高い評価を
得ている西川美和。演出力もさることながら、彼女の魅力は人間の精神の深淵を覗かせる、
その精緻かつダイナミックな脚本に拠るところが大きい。

脚本で見せる秀逸な筆さばきを、小説処女作となった「ゆれる」(第20回三島由紀夫賞候補)でも如何なく発揮した
のに続いて、小説第二作となった「きのうの神さま」は、「ディア・ドクター」の原案小説としての表情をもちながらも
完全に独立した、見事な小説作品として、第141回直木賞候補作となった。映画監督と作家という稀有な才能を
もった彼女の現在読むことのできる最高到達点。

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。