サイト内検索
メニューを開く
帰ってきた 毒のある生きもの超百科

これマジ? ひみつの超百科(17)

帰ってきた 毒のある生きもの超百科

危険な有毒生物121種が大集合! カラー写真と解説で生態を紹介します。監修は、テレビでも人気の動物研究家・パンク町田氏。

発売年月2019年11月
ISBN978-4-591-16422-8
判型A5判
サイズ172mm x 122mm
ページ数191ページ
主な対象年齢・学年小4 小5 小6 中学 
本の種類児童向け単行本 
ジャンル児童雑学 知識・教養 
教科理科 
定価979円(本体890円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

フルカラー写真とともに毒生物の生態を解説した、好評既刊『さわるな危険! 毒のある生きもの超百科』(2016年9月刊)の続編として、全国の有毒生物ファンのために『帰ってきた 毒のある生きもの超百科』が誕生しました! 今回も監修はテレビでも人気の動物研究家・パンク町田氏。毒ヘビやハチといった生物はもちろん、新たに細菌、毒キノコ、毒植物などの生きもの121種をそろえた、超強力ラインナップです。既刊とあわせて読めば、有毒生物のほとんどがわかる! 最新にして決定版の登場です。

○登場する毒のある生きもの(一部のみ紹介)○
1章[陸上にうごめく毒]
巨大グモを狩る巨大バチ――オオベッコウバチ
燃えるような痛み!――ヒアリ
マダガスカルのおしゃれ毒番長――キマダラドクバッタ

2章[水中・水辺でせまりくる毒]
海をただよう小さなドラゴン――アオミノウミウシ
脊椎動物界?1の長寿ザメ!――ニシオンデンザメ
ブラジルの猛毒水玉野郎――ポルカドット・スティングレイ

3章[森にあふれる毒キノコ]
バイキングの戦闘用キノコ――ベニテングタケ
毒のダンスがとまらない!?――ワライタケ
悪魔の脳みそか?――シャグマアミガサタケ

4章[人体をおそう感染症]
自然界最強の毒パワー!――ボツリヌス菌
死をまねくミクロの弾丸!――狂犬病ウイルス
胃の壁にチクチク!――アニサキス

5章[植物にひめられた毒]
地獄の門が見える!?――オオミフクラギ
生の果肉には手を出すな!――カシューナッツ
大きさも くささもギネス級!――ショクダイオオコンニャク

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。