• 会社情報
  • 採用情報
  • 著作物の使用
  • お問い合わせ一覧
検索 メニュー
  • こどもっとラボ
  • 幼稚園・保育園の方へ
  • 書店の方へ
  • カスタム出版
  • キャラクタービジネス
  • FOREIGN RIGHTS
本をさがす
この条件で検索する
  • 詳細検索はこちら
  • 図書館・学校向け検索はこちら
    図書館や学校で役立つ学習セットや読み物・絵本セットの検索ができます。N.D.C.分類を指定して検索することもできます。
サイト内検索
ポプラ社公式アカウント
ポプラ社公式Facebook
ポプラ社公式Instagram
ポプラ社公式Twitter
ポプラ社公式YouTube
ポプラ社公式note
一覧
うみぼうず

おばけ話絵本 ( 2)

うみぼうず

不漁のため、やむなく禁断の領域に舟を出した男の子とお爺さん。そこに現れたのは・・・うみぼうず!! 北の海を舞台に繰り広げられるこわーい話。

発売年月 2011年2月
ISBN 978-4-591-12253-2
判型 B4変型判
サイズ 257mm x 222mm
ページ数 32ページ
主な対象年齢・学年 3 歳 4 歳 5 歳
本の種類 絵本
ジャンル 創作絵本(国内)
定価 1,320円(本体 1,200円)

書籍の内容

【ひしゃくを よこせ、ひしゃくを よこせ〜】

ニシンがとれずに、貧しさと飢えに苦しむ男の子とおじいさんがおりました。
苦悩の末、「ろうそくいわより おきに ふねを だすと、おそろしいめに あう」という、
昔からの掟を破って、舟を漕ぎ進めることに。
ところが漁を終え、急いで浜へと戻るその途中で……


いままでありそうでなかった、日本のおばけ話絵本シリーズの第二弾「うみぼうず」。

舞台は海。
逃げようにも逃げられない! 

相手は「うみぼうず」。
頼んだって聞く耳持たず! 

完全なる恐怖にはらはら・どきどき!! 


「うみぼうず」というおばけは知っていても、お話は…?

本作は、「おばけ話のスタンダードを子どもたちに伝える」がコンセプトのシリーズです。

おばけ話は、ただ恐がらせるためだけのものではなく、人間への戒めや教訓といった、大切なメッセージもこめられています。

さらに杉山亮流・おばけ話は、読んだ子どもが、安心して夜には眠りにつけるようにも工夫してあります。

またストーリーテラーとしても活躍中の杉山氏による文章は、読み聞かせにもぴったりです。

そんな文章と、軽部氏の迫力の絵が相俟って、怖さはもちろん、ラストの安心感も感動的なまでの一冊です。

この本をシェア

ポプラ社公式アカウント
ポプラ社公式Facebook
ポプラ社公式Instagram
ポプラ社公式Twitter
ポプラ社公式YouTube
ポプラ社公式note
一覧

任意のキーワードでお探しの情報を 検索することができます。

サイト内検索

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→https://aebs.or.jp/

ポプラ社
ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。