サイト内検索
メニューを開く
のっぺらぼう

おばけ話絵本(1)

のっぺらぼう

のっぺらぼうに追いかけられて、命からがら逃げ帰った男の子。けれども泣きついたお母さんが・・・。杉山流おばけ話は、夜きちんと眠りにつけます。

発売年月2010年7月
ISBN978-4-591-11942-6
判型B4変型判
サイズ257mm x 222mm
ページ数32ページ
主な対象年齢・学年3歳 4歳 5歳 
本の種類絵本 
ジャンル創作絵本(国内) 
定価1,296円(本体1,200円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

「まてまて、のっぺらぼうの なかまに おはいり〜」

山に薪をとりにでかける男の子に、母親は言いました。
「あかるい うちに かえってこないと いけないよ。やまは くらくなると こわいものが でるからね」

けれども男の子はついつい遊んでしまい、気がつくと、深い山の中。あたりは暗くなり始めていました。
あわてて山をおりる男の子ですが……。

いままでありそうでなかった、日本のおばけ話絵本です。




のっぺらぼうの「おばけ」は知っていても、のっぺらぼうの「お話」は、いかがでしょうか?
日本で古くから語り継がれてきたおばけたちですが、すっかり戯画化してしまっていませんか?

本作は、「おばけ話のスタンダードを子どもたちに伝える」がコンセプトの新シリーズ第一弾です。
おばけ話は、ただ恐がらせるためだけのものではなく、人間への戒めや教訓といった、大切なメッセージもこめられています。

さらに杉山亮流・おばけ話は、読んだ子どもが、安心して夜には眠りにつけるようにも工夫してあります。

またストーリーテラーとしても活躍中の杉山氏による文章は、軽妙な語り口で、読み聞かせにもぴったり!

そんな文章と、軽部氏の迫力の絵が相俟って、恐さ、異様さはもちろん、懐かしさ、温かさ、ユーモアがあふれる一冊になっています。

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。