ポプラ社

ポプラ社 ポプラ社70周年 メニュー

サイト内検索

サイト内検索
メニューを開く
(136)土門拳の写真撮影入門

ポプラ新書(136)

(136)土門拳の写真撮影入門

没後30年近く経つにも関わらず絶大な人気を誇る土門拳の撮影技法を実際の撮影現場の状況とともに明かす一冊。

発売年月2017年11月
ISBN978-4-591-15657-5
判型新書判
サイズ173mm x 109mm
ページ数230ページ
主な対象年齢・学年高校 一般 シニア 
本の種類新書 
ジャンル知識・教養 
定価972円(本体900円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

「撮影の亡者」と称された土門拳の
「入魂のシャッター」の秘密に迫る!

「土門拳のレンズは人や物の底まであばく」
(高村光太郎)

「人生は退屈極まるものではないか。
思うようにすべてが写るものと決まったら……。
うまく写らないわれわれヘボ写真家こそ
まさに恵まれたものではないか。
クサらずにそして飽きずに
撮ることにしようではないか」
(土門拳)

絶大な人気を誇る写真の「求道者」の
撮影技法やエピソードのすべて!

没後30年近く経つにも関わらず
絶大な人気を誇る土門拳の撮影技法を
実際の撮影現場の状況とともに明かす一冊。
「二人称カメラ」「絞り第一主義」「露出計の否定」など
具体的な撮影技法はもちろん、
さまざまな人間味あふれるエピソードを交え
実際の写真とともにわかりやすく伝える。

写真を「人間の不幸を解決する手段」と捉え、
人間への愛と人生の「絶対肯定」を
込めるために築き上げた技術とは?

二人称カメラ
鬼が手伝った写真
実相観入
被写体を襲撃する
カメラの自分の肉体とする
モチーフに体当たり
カメラとモチーフの直結
絶対非演出の絶対スナップ
テーマ性と典型
リアリズムと実践的課題
一枚写真と組み写真
マチエールの重視
絞り第一主義
露出計に頼らない
手でつかめる風景
こどもは神の子
……

この本をシェア

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。