ポプラ社

ポプラ社 ポプラ社70周年 メニュー

サイト内検索

サイト内検索
メニューを開く
古着屋さん・プロゲーマー・アクセサリー作家・大道芸人

職場体験完全ガイド(60)

古着屋さん・プロゲーマー・アクセサリー作家・大道芸人

趣味をいかす仕事

下北沢の古着店店長、プロゲーマーの梅原大吾さん、アクセサリー作家の佐々木ひとみさんなど趣味をいかす仕事を特集しています。

発売年月2018年4月
ISBN978-4-591-15769-5
判型A4変型判
サイズ265mm x 216mm
ページ数47ページ
主な対象年齢・学年小5 小6 中学 
本の種類児童向け単行本 
ジャンル学習 知識・教養 
教科キャリア教育 
定価3,024円(本体2,800円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

60巻は、東京の下北沢にある古着屋さんHYU-MENの店長、プロゲーマーの梅原大吾さん、アクセサリー作家の佐々木ひとみさん、大道芸人のハードパンチャーしんのすけさんといった、趣味をいかす仕事を特集しています。個性あふれる方々の職場を徹底取材! 仕事の内容はもちろん、めざし方、やりがい、苦労など、多くの写真や図版を使って、ていねいに解説し、子どもたちの「この仕事を知りたい!」に応えます。
<おもな内容>
古着屋さんってどんな仕事?/売れる服を考える/古着を仕いれる/売り場をつくる/販売する/古着屋さんインタビュー「お客さまが楽しみをもって来てもらえる場所でありたい」/わたしの仕事道具「毎日着ている服」/古着屋さんの一日/古着屋さんになるには?
プロゲーマーってどんな仕事?/ゲームの大会に出場する/練習をする/ゲームの魅力を伝える/eスポーツ競技の種目と人気のタイトル/プロゲーマーインタビュー「ゲームの可能性を信じつづけて開いたプロへの道」/わたしの仕事道具「アーケードコントローラー」/プロゲーマーの一日/プロゲーマーになるには?
アクセサリー作家ってどんな仕事?/デザインする/作品をつくる/発表・販売する/魅力を伝える/制作につかうおもな道具/スケートボードのおもなわざ/アクセサリー作家インタビュー「流行にとらわれず長く使ってもらえる作品をつくりたい」/わたしの仕事道具「ハンマー」/アクセサリー作家の一日/アクセサリー作家になるには?
大道芸人ってどんな仕事?/大道芸を演じる/練習する/企画・宣伝をする/大道芸を広める/大道芸の種類/大道芸人インタビュー「ジャグリングで人を笑顔にして世の中を楽しくしたい」/わたしの仕事道具「手づくりバトン」/大道芸人の一日/大道芸人になるには?
さくいん(五十音順)

この本をシェア

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。