サイト内検索
メニューを開く
ぼくは おじいちゃんの おにいちゃん

本はともだち♪(18)

ぼくは おじいちゃんの おにいちゃん

いっしょにくらすことになったおじいちゃんが、ぼくのことを「おにいちゃん」とよんだ。どうして? ぼくはまごのカイトだよ!

発売年月2020年4月
ISBN978-4-591-16625-3
判型A5判
サイズ216mm x 155mm
ページ数63ページ
主な対象年齢・学年小1 小2 
本の種類児童向け単行本 
ジャンル児童読み物(国内) 
定価1,100円(本体1,000円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

夏休み、遠い町から、おじいちゃんがカイトの家族とくらすためにやってきた。ところが、おじいちゃんはカイトのことを「まもるにいちゃん」とよんだ。それは、7歳で亡くなったおじいちゃんのお兄さんの名前だった。
やさしかったおじいちゃんなのに、子どものようにないたり、おふろに入ろうとしなかったりして、娘であるカイトのお母さんを困らせ、カイトはおじいちゃんの世話をたのまれる。
そんなある日、庭でスズメたちが砂あびをする姿を見たことをきっかけに、カイトとおじいちゃんは、いっしょにおふろに入ることになるが……。

年老いた祖父の変化にとまどい、ショックを受けたり反発しながらも、ともに日々をすごす中で、現在の祖父を徐々に受け入れ、心をよりそわせていく1年生の男の子の姿を描いた幼年童話。主人公の男の子の視点から語られる文章と、おおらかなタッチの絵が、あたたかな感動と共感を呼びます。

この本をシェア

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。