サイト内検索
メニューを開く
いぬくん ぼくは いいこだから・・・

12支キッズのしかけえほん(9)

いぬくん ぼくは いいこだから・・・

いぬくんは、約束をきっちり守ります。だから守らない友達には厳しく注意します。けれど、あるとき、自分がやぶってしまって…。

発売年月2013年8月
ISBN978-4-591-13539-6
判型A4変型判
サイズ197mm x 205mm
ページ数38ページ
主な対象年齢・学年3歳 4歳 5歳 
本の種類絵本 
ジャンル創作絵本(国内) 
定価1,100円(本体1,000円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

……いぬくんは、いつも約束をきちっと守ります。
だから守らない友達にはきびしく注意するのです。
ある日のおさんぽのときにも、道すがら、目的地で、
どこでもいぬくんはみんなにビシバシ声をかけていました。
けれど、ひょんなことからいぬくん自身が、いつのまにか約束をやぶっていて……。
さあ、どうするのでしょう。

自分にも他人にも厳しいタイプの子が、 失敗の経験をとおして得たこととは!? 

じつは、主観ではありますが、親目線でみたとき、
この「12支キッズのしかけえほん」シリーズの登場人物12タイプのなかで、
いちばん心配なのが、このいぬくんでした。
とても真面目で、まっすぐで、失敗を先に避け、
だからこそ、失敗にでくわしたときの
心の折れ方といったら…。
きっと、担当編集者がいいこでいたときがとぼしいことからの感情なのでしょうが……。

「12支キッズのしかけえほん」は、
集団生活をしていればかならずぶつかる、
自分とちがうタイプのおともだちを、
さまざまなドラマをとおして理解していく
シリーズです。

もちろん、ひとりが1タイプであるはずもなく、
あ、この部分、わたしあるな、
あ、この台詞、ぼくもいうな、
など、自分のなかの「あるある」に
きっときづくことでしょう。
担当者は、毎巻で己の過去のシーンを反省しています。

こどもたちが、いろんなタイプの友達と、
毎日を楽しく過ごせますように!

いいこにもいい親にもなかなかなれないけれど、
いい毎日にできるよう、担当者も
いっしょうけんめい生きようと思います。

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。