児童書に関するお知らせ

ニュース
のびのび読みレポートNo.7
「新宿区 地域子育て支援センター二葉」

〔レポートNo.7〕

「絵本を親子のコミュニケーションの道具に!」をスローガンに活動中の「のびのび読み隊」。目にもあざやかな新緑が薫る中、新宿区子育て支援センター二葉さんにおじゃましました!
まずは「はじまるよ♪」の手遊びでみんなで盛り上がった後、4ヶ月&5ヶ月の赤ちゃんを中心に絵本を楽しんでもらいました。ポプラ社のロングセラー絵本『おめん』を実演してみると、ふたりともびっくりした表情でじっと見入ってくれて、輪の中に笑いが生まれました♪ また、絵本のあなにずぼっと手を通すユニークな絵本『ずぼ』をママがやってあげると、赤ちゃんも興味津々! 読み終わったあとも、「わたしもうできるよ♪」とばかりに何度もやってみせてくれました!赤ちゃんとママのおかげで笑いのたえない時間になりました。絵本はまだちょっと早いかな?と思ったのですが、ためしに『これはまる』という絵本の表紙をあかちゃんの目の前にだすと、ぱあっとうれしそうないいお顔に! 実はこの本の表紙と裏表紙には、顔が描いてあるのです。本を読まなくても笑ってくれるなんてびっくり!アプローチをかえればどんな本でも赤ちゃんと遊べることを発見したのびのび隊でした◎
 これからもいろいろと勉強させていただきながら、のびのび読み隊は月イチで活動予定です。


のびのび読みの詳しい情報はこちら↓
http://www.poplar.co.jp/info/event/011269.html

新宿区 地域子育て支援センター二葉
ページトップに戻る