ポプラ社中国事業展開 KID'S REPUBLIC

ポプラ社中国事業の沿革

  • 1995年前代表坂井宏先が中国を訪問。中国には絵本がほとんどない現実を目の当たりにし、中国に絵本文化を広め、創作絵本を開発する決意をする。
  • 2000年8月北京事務所開設、現地法人設立準備開始
  • 2004年6月ポプラ社の代表的絵本『ねずみくんのチョッキ』シリーズ、中国語で翻訳出版される
  • 2004年7月現地法人北京蒲蒲蘭文化発展有限公司を設立
  • 2005年10月北京に中国初の絵本専門書店、蒲蒲蘭(ププラン)絵本館をオープン
  • 2006年6月創作絵本『ヤンヤンいちばへいく(中国名:荷花鎮的早市)』を日本と中国で同時出版
  • 2006年9月北京の長城公社ホテルリゾート内に提携店蒲蒲蘭絵本館をオープン
  • 2007年5月上海事務所開設
  • 2008年9月上海愚園路に提携店蒲蒲蘭絵本館をオープン
  • 2010年1月上海伊勢丹百貨店内に提携店蒲蒲蘭絵本館をオープン
  • 2011年3月広州事務所開設

北京蒲蒲蘭文化発展有限公司の事業内容

北京蒲蒲蘭文化発展有限公司 会社概要

ページトップへ