ポプラ社

ポプラ社 ポプラ社70周年 メニュー

サイト内検索

メニューを開く

子そだちの森 ~ママの心の笑顔を応援~ 「ママと医師&専門家との子そだち広場」 第23回レポート

〔レポートNo.23-1〕
【子そだちの森】 第23回テーマはご要望が多かったテレビやスマートフォンが子どもに与える影響について小児科医の田澤雄作先生にお話頂きました。 題して「メディアにむしばまれる子どもたち!?」
先生は小児科医として長年子ども達を診てこられた中、子どもの体に起こる様々な異変(頭痛、睡眠障害、慢性疲労、食欲不振等)がメディア漬けで起こることが多いことに気付かれました。脳や心へ与える影響についてその経験やデータを語られている間、ママ達は驚きを隠せない様子でした。スマートフォンを操作している人に笑顔がありますか?と言われドキッとする方は多かったと思います。一方「人間には素晴らしい回復力があるから大丈夫。まず子どもと目を合わせて、あなたが大事という言葉のシャワーをたくさんかけて自己肯定感を持たせてやって下さい。」というアドバイスにご参加者はホッとなさっていました。
質問タイムでの「子どものテレビタイムを終わらせる方法」については、答えは一言、「大人が子どもに楽しいことがたくさんあることを教えてあげることです。」強制的に終了させるより、一緒に楽しい事をしようと子どもを誘うほうが親子の絆も深まりますね。ゆっくり子どもと向き合う時間の大切さをあらためて感じるお話でした。

次回は3月29日(水)に
「災害時、子どもにわたしたちができること」(日本赤十字社 事業局 大西浩子さん)
4月のテーマもご紹介中。

詳細はコチラ↓
http://www.poplar.co.jp/info/event/009463.html

では、参加者が寄せて下さったお声の中から感想をご紹介させて頂きます。

☆日常に溢れているメディアとの付き合い方について考えさせられた。
(東京都新宿区在住・2ヶ月のお子さんのママ)

☆メディアの影響をデータと一緒に紹介していただいて分かりやすかったです。
(東京都板橋区在住・3ヶ月のお子さんのママ)

☆子どもにとってスマートフォンだけでなくメディアも危険だという事が認識できた。 育休に入り久しぶりにちゃんとしたセミナーに参加でき、子育てを行う上での気力が回復しました。ありがとうございました。
(東京都中野区在住・5ヶ月のお子さんのママ)

☆テレビを見せ過ぎてはいけないことは分かっていたものの、どうしてもグズッた時などに見せてしまっていました。でも、今日のお話を聞いて、テレビの見過ぎやゲームのやりすぎは目の輝きを奪ってしまう事を知り、考えをあらためたいと思いました。ありがとうございました。
(東京都新宿区在住・9ヶ月のお子さんのママ)

☆気になっていたテーマなので、とても良かったです。
(東京都新宿区在住・9ヶ月のお子さんのママ)

☆スマートフォン、ゲームの脳への影響、分かりやすかったです。
(東京都新宿区在住・9ヶ月のお子さんのママ)

☆メディアの事は気になっていたのですが、脳への影響など思っていたより大きいと思いました気をつけたいと思います。
(11ヶ月のお子さんのママ)

☆大変勉強になりました。ありがとうございました。
(東京都新宿区在住・11ヶ月のお子さんのママ)

☆メディア漬けで育った子どもの表情や描く絵など実際に見て驚愕しました。TVはあまり見せておりませんが、最近TVに頼る時間が増えてしまっていたので今日から又改めようと思います。現代は全くメディアと切り離して育てる事は難しいと思うので今後も課題だと思います。メディアとの付き合い方は親として本当に悩みます。私が子どもだった時はスマートフォンもインターネットも無かったので・・・。今日のお話は夫も共有します。ありがとうございました。
(東京都中野区在住・1歳のお子さんのママ)

☆気になっていたテーマで、とても楽しみにしていました!やはり聞いて良かったと思います。メディアは便利ですが、子どもの事を考え選択していきたいと思います。
(東京都世田谷区在住・1歳4ヶ月のお子さんのママ)

☆いつも自分の為についつい見せてしまっていたことに反省…。
(東京都渋谷区在住・1歳6ヶ月のお子さんのママ)

☆TVに関する弊害についてはTVが報道しないので広がらないですね。核家族ばかりの社会の難しさもあると思います。
(東京都杉並区在住・1歳7ヶ月のお子さんのママ)

☆恐怖!自分もゲームやスマートフォン、テレビ無しでの生活はありえない。子どもには本を読ませようと思います。それにはまず自分から。
(2歳2ヶ月・3ヶ月のお子さんのママ)

☆メディアの影響はずっと気になっていたテーマでした。こんなにも悪いものなのかと想像以上の害に驚きました。メディアが普及しても一番大切なのは、生身の人間同士のふれ合いなんだと実感しました。 ずっと待っていたテーマでした!脱テレビ脱スマホ!今こそ昭和の育児に戻らねば。親が楽をするのではなく、子どもにしっかり手をかけてやりたいと思います。本当にありがとうございました。
(東京都新宿区在住・2歳7ヶ月・6ヶ月のお子さんのママ)

☆分かりやすかったです。ありがとうございました。
(東京都新宿区在住・2歳8ヶ月のお子さんのママ)

☆毎回気になっていたのですが都合があわず初めて参加できました。家にはTVやスマートフォンは無いのですが、上の子がもうすぐ3歳になるのでそろそろTVを見せる機会があってもいいかと考えていたので参考になりました。ありがとうございました。
(匿名希望のママ)

caption

この記事をシェア

最新トピックス

ページトップ