サイト内検索
メニューを開く
(094)18歳選挙世代は日本を変えるか

ポプラ新書(94)

(094)18歳選挙世代は日本を変えるか

18歳選挙権導入目前!若者の実態について調査してきた著者が、世界と日本の若者を取材する中で、その政治意識を明らかにする。

発売年月2016年6月
ISBN978-4-591-15014-6
判型B6変型判
サイズ172mm x 109mm
ページ数268ページ
主な対象年齢・学年一般 
本の種類新書 
ジャンル知識・教養 
定価864円(本体800円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

電子書籍情報

配信開始日 2016年06月09日(木)

書籍の内容

18歳、19歳の240万人の有権者によって、
日本社会や日本の政治はどのようにかわっていくだろうか。

・新たな有権者となる18歳、19歳の世代特徴とは何か?
・何故、新有権者の多数が「シールズ」に冷ややかなのか?
・何故、橋下徹は若者の支持が薄いのか?
・何故、新有権者の多数が現状、自民党支持層なのか?
・新有権者は、何があれば、投票に行くようになるのか?
・新有権者は、どんな政治家に惹かれるのか?
・政党や政治家が若者に嫌われないために、絶対にやってはいけないSNSの使い方とは?
・アメリカ、イギリス、フランス、中国、韓国、台湾、香港の18歳はどういう若者たちなのか?

18歳選挙権を、単なる「点」で終わらせず、
未来を考えるうえでの「線」の始点となるように…

若者を対象にした調査で6割が政治に興味を持ち、7割が投票すると答えた。
「若者は政治に興味がない」という通説は、必ずしも正しくない。
若者の実態について調査・マーケティングしてきた著者が、政治改革を起こす
世界の若者と、日本の若者を取材する中で、一見無気力にも見える彼らの
優しさや欲のなさ、素直さに、民主主義への希望を見出す。


「今の政治家や政党の若者へのアプローチを見ると、若者にこびるか、
あるいは全く若者を見ていないか、両極端な気がします。
厳しいことを言いながらも、同じ目線で接することが何よりのアプローチでしょう」(終章より)

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。