サイト内検索
メニューを開く
(P[は]2−5)谷中の街の洋食屋 紅らんたん

ポプラ文庫ピュアフル(286)

(P[は]2−5)谷中の街の洋食屋 紅らんたん

就職活動がうまくいかず、奈留美は谷中の小さな洋食屋でアルバイトを始めた。常連客は近くに住むお年寄りばかりで……。

発売年月2019年10月
ISBN978-4-591-16424-2
判型文庫判
サイズ148mm x 105mm
ページ数246ページ
主な対象年齢・学年中学 高校 一般 シニア 
本の種類文庫 
ジャンル小説・文芸 
定価726円(本体660円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

電子書籍情報

配信開始日 2019年11月29日(金)

書籍の内容

少し休みたい方、お立ち寄りください。
〜〜時間がゆっくり流れるお店〜〜

<STORY>
就職活動がうまくいかず、気落ちしていた奈留美は、「働く人を探している」と聞いて谷中の小さな洋食屋を訪れた。その店「紅らんたん」は、厨房担当の男性と、自分の母よりもかなり年上に見えるがキリっと若々しい女性とが切り盛りしており、奈留美はアルバイトに入ることに。働き始めてみると、店の客は近くに住むお年寄りがほとんどで──。
名物ハヤシライスと美味しいコーヒー、マイペースなお客様たちに癒される、静かな物語。


<目次>
一 古い手紙
二 恋模様
三 夢枕に立つ人
四 母と娘
五 千佳さんの休日
六 怪我の功名
七 汚部屋の住人
八 ワトソンがんばる
あとがき

装画:mokaffe


<著者メッセージ>
 この物語の主人公である奈留美は、大学を出たばかりの女性です。ちょっと不器用で、人付き合いが苦手なためか、卒業までに就職が決まらなかったのですが、ひょんなことから、紅らんたんでアルバイトをすることになりました。ところがこの紅らんたん、お店のお客さまは、多くが高齢者。そんなちょっぴりクセのあるお客さまたちを相手に、奈留美の奮闘が続きます。
 登場人物中、唯一の若手である奈留美とともに、主役を張ったのは千佳さん。七十四歳です。奈留美は、先輩従業員である千佳さんと一緒に、紅らんたんのお客さまが引き起こすささやかな事件と関わっていくことになります。(中略)こんな老後も悪くないかもね、とゆるく物語を楽しみながら、奈留美の成長を見届けていただけたならば、これほど嬉しいことはありません。(あとがきより)

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。