サイト内検索
メニューを開く
(P[ふ]5−1)世界の端から、歩き出す

ポプラ文庫ピュアフル(263)

(P[ふ]5−1)世界の端から、歩き出す

京都での出会いが起こした、小さな、確かな奇跡。孤独な半生を送ってきた千晴が生きる意味を見いだしていく、優しく強い物語。

発売年月2018年12月
ISBN978-4-591-16101-2
判型文庫判
サイズ148mm x 105mm
ページ数335ページ
主な対象年齢・学年中学 高校 一般 シニア 
本の種類文庫 
ジャンル小説・文芸 
定価756円(本体700円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

電子書籍情報

配信開始日 2018年12月07日(金)

書籍の内容

京都での出会いが起こした、小さな、確かな奇跡。

就職も決まった短大二回生の秋、篠崎千晴のもとに叔母から奇妙な依頼が舞い込んだ。ずっと存在を知らされていなかった「叔父」に届けものをしてほしい、というものだった。戸惑いながらも、千晴はある箱を持って彼を訪ねるが、その中身は――。出逢いが出逢いを呼び、人との縁が人生を確かなものにしてゆく。孤独な半生を送ってきた千晴が最後に見つけた場所とは……。京都の街が舞台の、涙が頬を伝い、胸が熱くなる再生の物語。

■著者
富良野馨(ふらの・かおる)
京都市在住。『少女三景―無言の詩人―』が新書館「第2回ウィングス小説大賞」にて優秀賞を受賞。2016年『雨音は、過去からの手紙』(マイナビ出版)でデビュー。

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。