ポプラ社

ポプラ社 ポプラ社70周年 メニュー

サイト内検索

サイト内検索
メニューを開く
名もなき王国

一般書(202)

名もなき王国

三人の小説家は、語り、騙る――。謎が明かされるラスト8ページで、世界は一変する。深い感動が胸を打つ、至高の“愛”の物語。

発売年月2018年8月
ISBN978-4-591-15930-9
判型四六判
サイズ194mm x 134mm
ページ数479ページ
主な対象年齢・学年高校 一般 シニア 
本の種類単行本 
ジャンル小説・文芸 
定価1,944円(本体1,800円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

電子書籍情報

配信開始日 2018年08月03日(金)

書籍の内容

ロマンティック。つまり小説的。
――いとうせいこう

美しく作りこんだ物語を倒壊させ
見事に読者の足をすくう
――金原瑞人

眩惑的な構成で読者を踏み迷わせる大作
――千街晶之

物語の豊饒な海に生まれた 
一顆(いっか)のバロック真珠
――皆川博子

三人の小説家は、語り、騙る――。
俊英が放つ圧倒的傑作!


「あの時以来、僕は伯母の『王国』の住人でありつづけているのです」
売れない小説家の私が若手作家の集まりで出会った、聡明な青年・澤田瞬。
彼の伯母が、敬愛する幻想小説家・沢渡晶だと知った私は、
瞬の数奇な人生と、伯母が隠遁していた古い屋敷を巡る
不可思議な物語に魅了されていく。
なぜ、この物語は語られるのか。
謎が明かされるラスト8ページで、世界は一変する。
深い感動が胸を打つ、至高の“愛”の物語。

編集担当者の声

★立ち読みもできる『名もなき王国』特設ページはこちら!

この本をシェア

おすすめのトピックス

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。