ポプラ社

ポプラ社 ポプラ社70周年 メニュー

サイト内検索

サイト内検索
メニューを開く
歌丸ばなし

一般書(171)

歌丸ばなし

「落語を通して、あたくしは人生を磨かれました。」――桂歌丸師匠、初の名作落語集。ネタの裏話も収録した、全身全霊の一冊です

発売年月2017年11月
ISBN978-4-591-15633-9
判型四六変型判
サイズ188mm x 118mm
ページ数246ページ
主な対象年齢・学年一般 シニア 
本の種類単行本 
ジャンル小説・文芸 娯楽 
定価1,296円(本体1,200円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

「落語を通して、あたくしは人生を磨かれました。」
――「笑点」卒業後、入退院を繰り返しながらも高座に上がり、芸を磨き続ける桂歌丸の初の名作落語集がいよいよ刊行!

曲がったことが大嫌いなお侍、そそっかしいけど憎めない長屋の住人など、江戸を舞台にした師匠十八番の人情噺、滑稽噺を全8席収録(『紙入れ』『紺屋高尾』など)。
ネタのみどころ、裏話などを演目ごとに解説。落語への思いにあふれる桂歌丸、全身全霊の一冊です。

【本文抜粋】
 どうぞ一席お付き合いをお願い申し上げます。
 あたくしたち噺はなし家か というものは、高座に上がりまして、落語を一席お喋りいたします前に、必ず枕まくらというものを振ります。普通の寄席でございますと、ネタ(演目)が出ておりません。ほとんどの噺家が高座に出てから、お客様がたの顔をみて、今日はこういう噺をしようというのを決める訳でございます。(中略)
 この本は、ここ数年の高座を、枕も含めて収めたものです。皆様にご心配
をおかけしておりますように、あたくしもしばらく入退院を繰り返しており
まして、そんな一進一退の病状、失礼、近況が一部枕になっております。
 最近は息切れもひどくなって参りまして、ここでは、短いお噺、しかしあ
たくしの大好きな演目をご紹介させて頂きました。勘の鋭い読者の皆様もそ
れなりにお年を召していらっしゃると思います。咳き込み、いや、噴き出し
ながら楽しんで頂ければ誠に幸いでございます。(まえがきより)


【収録作品】
井戸の茶碗、つる、紙入れ、おすわどん、壺算、鍋草履、竹の水仙、紺屋高尾の8 編に、演目にまつわるエピソードを収録。

【桂歌丸】
1936 年、横浜市生まれ。本名・椎名巌。51 年、五代目古今亭今輔に入門。のち四代目桂米丸門下に移り、68 年に真打昇進。「笑点」(日本テレビ系)にはスタート時から出演、番組50 周年を機に卒業し、現在は終身名誉司会者。2005 年、芸術選奨文部科学大臣賞。07 年、旭日小綬章。16 年、文部科学大臣表彰。
落語芸術協会会長。横浜にぎわい座館長。出囃子は「大漁節」。

この本をシェア

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。