ポプラ社

ポプラ社 ポプラ社70周年 メニュー

サイト内検索

サイト内検索
メニューを開く
生きぞこない

一般書(811)

生きぞこない

エリートビジネスマンの「どん底」からの脱出記

巨大IT企業のエリートビジネスマンの「どん底」からの脱出記。「生きぞこなって」すべてを失った著者がたどり着いた「場所」とは?

発売年月2012年6月
ISBN978-4-591-12937-1
判型四六判
サイズ188mm x 128mm
ページ数215ページ
主な対象年齢・学年一般 
本の種類単行本 
ジャンルノンフィクション 
定価1,512円(本体1,400円)
ポプラ社在庫情報品切れ

書籍の内容

あぁ、これが地獄というものか…!

巨大IT企業のエリートビジネスマンが、
身を粉にして働き、
ときに上司の秘書と男女関係を結ぶなど
あらゆる手を尽くし出世に奔走する。

2500人の同期社員を押しのけ、
ついには700名もの部下を抱え、
人もうらやむような高額年棒とステータスを得る。

しかし、担当していた部署が中国企業に
買収されたのをきっかけに退社。
その後、彼はジェットコースターのように
奈落の底へと墜ちていく。

別れた彼女にあげた分譲マンションのローン、
2000万円のポルシェ(うち、1000万は改造費)、
銀座和光を貸し切って購入した高級時計の数々…
それらの借金が1億1000万円にのぼっていたのだ。

当初こそ、次々と超有名企業に
高額年棒で転職できていたものの、
すぐに辞めさせられてしまう始末。

ついには、駅前のドラッグストアやカレーうどん屋でバイトし、
同棲相手のわずかな収入をあてにヒモのように暮らす日々。
そして、双極性障害(躁うつ病)を発症し、
自殺未遂、自己破産……。

いったい、彼はどこで「生きぞこなって」しまい、
地獄を見ることになってしまったのか?
彼をここまで迷わせてしまった、
「会社」というものは何なのか?
また、そんな彼を救ってくれたものは何だったのか?

混迷の時代に、
どんなにかっこ悪くても這い上がっていく勇気を
与えてくれる衝撃の一冊!

************************

(前書きより)

「きれいな歯してますね」
僕は人からよく、そんなふうに言われる。
でも、言ってしまおう。
僕の歯はほとんど総入れ歯。
自分の歯は下の六本のみだ。

二〇〇九年九月十二日、
僕は睡眠薬自殺を図った。
最後にメールを送った知人の機転ですぐに発見され、
意識不明のまま病院に搬送された。

僕の口は固く閉じられていて、
胃洗浄のチューブを通すためには
歯を粉々に砕くしかなかったのだ。

こうして、僕は生きぞこなった挙げ句、死にぞこなった。
いったい、僕はどこで間違ってしまったんだろう?

この本をシェア

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。