サイト内検索
メニューを開く
本番力

一般書(725)

本番力

本番に強い人が必ずやっている26の習慣

本番になるとなぜか力を発揮できない人々にメンタル面やテクニカル面などから多角的にアプローチ!スピーチ、プレゼン、いざというときに必ず役立つ26の習慣!

発売年月2011年6月
ISBN978-4-591-12393-5
判型四六判
サイズ188mm x 129mm
ページ数182ページ
主な対象年齢・学年一般 
本の種類単行本 
ジャンルビジネス 
定価1,430円(本体1,300円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

電子書籍情報

配信開始日 2015年12月11日(金)

書籍の内容

極度の人見知りだった著者が、なぜ営業で「世界No.2」になり、
数千人を前に原稿なしで何時間でも話せるようになったのか?

本番になるとなぜか力を発揮できない人々に向けて
メンタル面やテクニカル面などから多角的にアプローチ!
スピーチ、プレゼン、商談……いざというときに必ず役立つ26の習慣!
**********************************
(前書きより)
仕事で成功したり人生を充実させるには、
自分の欠点を克服して、自分自身を根こそぎ変えないといけないと
思っている人が多いのではないでしょうか?

けれど、私は、そうではありません。
わずか数分、あるいは1〜2時間の「本番」の間だけ、
いつもより力を発揮できればいいのです。
自分を根本的に変える必要などないし、
そんなことがそう簡単にできるはずもありません。

勝ち続けるのはとても難しく、
日々の大変な努力を要します。
でも、普段、どれだけ失敗したり負けていても、
「ここで勝負!」という本番でいつもより力を発揮できれば、
それだけで十分に人生を活かせます。

私は、この都合がいい考え方を「本番力」と名づけました。
*****************************
(26の習慣)

1 まずは決意すること
2 自然体でやらない
3 「アガっている」ではなく「アゲている」と考える
4 「思います」の効用
5 コンプレックスがあってよかったと思う
6 うまく話そうとしない
7 プレッシャーがあってよかったと思う
8 本番までにやれることはやっておく
9 結果主義者になる
10 感謝でスタートを切る
11 練習と準備で自信を得る
12 完璧主義を捨てる
13 自分は運がいいと思い込む
14 最初の5分と最後の5分だけ集中する
15 アウェーに慣れる
16 他人の緊張は誰もわからない
17 アドリブはタイミングである
18 スイッチを入れる儀式を決める
19 サポーターを探す
20 話の組み立ては家を建てるイメージで
21 体の力を抜く
22 イメージを言葉にする
23 自分と相手では言葉の定義が違う
24 相手はあなたの話を知らない
25 自分だけの呪文をつくる
26 もう一人の自分になる

この本をシェア

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。