サイト内検索
メニューを開く
法務省・外務省

いちばんわかる! 日本の省庁ナビ(3)

法務省・外務省

法律の運用などをとりしきる法務省の仕事と、外国と日本との良好な関係を築く役割をになう外務省の仕事を解説します。

発売年月2018年4月
ISBN978-4-591-15727-5
判型A4変型判
サイズ247mm x 215mm
ページ数55ページ
主な対象年齢・学年小6 中学 
本の種類児童向け単行本 
ジャンル学習 知識・教養 
教科社会科 
定価3,132円(本体2,900円)
ポプラ社在庫情報在庫あり

書籍の内容

★省庁の仕事について、とことんわかりやすく紹介!
新聞やニュースでよく目にする、さまざまな日本の省庁。聞いたことはあるけれど、あまり知らない省庁の役割を、とことんかみくだいて紹介したシリーズです。わかりやすい文章と、豊富な図解やグラフ、イラストなどをつかって、楽しく解説します。

★キャラクターたちが楽しく省庁の仕事を案内します
各省庁をイメージしたかわいいキャラクターたちが、案内役として登場し、もし省庁がなかったら、どんなことがおこるかといった視点などもおりまぜながら、子どもたちにも身近な題材を中心に解説しています。

★社会科の参考資料として最適!
省庁のそれぞれの仕事を見開きごとに解説していますので、どんな仕事をしているのかを調べてまとめるのに使いやすいシリーズです。小学6年生社会科や、中学公民の授業の参考資料として最適です。

★内閣府・総務省の仕事を徹底解説!
シリーズ第3巻『法務省・外務省』では、日本の法制度に関する仕事をおこない、法律の運用などをとりしきる法務省と、国際会議の場や条約の締結などにかかわり、外国と日本との良好な関係を築く仕事をおこなう外務省を解説します。

■もくじより■
省庁って、なんだろう?

【第1章】 法務省の仕事
法務省ってどんなところ?
国民の出席簿「戸籍」の管理
国への出入りを管理する
国民の「人権」を守る
犯罪の捜査や裁判の仕事 検察庁
犯罪者の更生にとりくむ
社会復帰を手助けする
危険な団体を調査 公安調査庁など
そのほかの法務省の仕事
<資料ページ>
法務省 データを見てみよう
 法務省 なんでもQ&A
 法務省のこと、もっと知りたいなら

【第2章】 外務省の仕事
 外務省ってどんなところ?
 外国とつきあう方針をきめる
 「条約」について話しあう
 外国と経済政策のルールを話しあう
 旅券を発行する
 「在外公館」の仕事
 外国で日本人を助ける
 そのほかの外務省の仕事
<資料ページ>
 外務省 データを見てみよう
 外務省 なんでもQ&A
 外務省のこと、もっと知りたいなら

 さくいん

この本をシェア

ポプラ社

Copyright © POPLAR Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.

当ホームページに掲載の、写真、動画などの無断転載、加工など一切禁止しております。

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。