サイト内検索
メニューを開く
スポーツ年鑑2021

スポーツ年鑑(14)

スポーツ年鑑2021

コロナウイルス感染症によるプロ・アマチュアのスポーツ界への影響など、2020年のスポーツニュースをふりかえります。

発売年月2021年3月
ISBN978-4-591-16914-8
判型B5変型判
サイズ245mm x 183mm
ページ数223ページ
主な対象年齢・学年小4 小5 小6 中学 
本の種類図鑑・事典・年鑑 
ジャンル学習 
教科保健・体育 総合 
定価4,400円(本体4,000円)
ポプラ社在庫情報未刊

書籍の内容

東京オリンピック・パラリンピックの2021年延期をはじめ、テニスのウィンブルドン選手権や高校野球の甲子園大会など数多くの海外・国内大会中止または延期のニュース、また大相撲三月場所のような無観客での開催など、コロナウイルス感染症によるプロ・アマチュアのスポーツへの影響を中心に2020年をふりかえります。そのなかで、テニスの大坂選手や国枝選手、上地選手の活躍は明るいニュースでした。

【2020年の主なできごと】
■1月:ユースオリンピック 男子スノーボード17歳の木俣選手が金メダル
■2月:車いすテニス 全豪オープン国枝選手、上地選手が優勝
■3月:選抜高校野球大会新型コロナウイルスにより大会中止
■4月:社会人野球 日本野球連盟が日本選手権と地区予選の中止を発表
■5月:大相撲 五月場所中止を発表/高校野球 夏の甲子園中止を発表
■6月:サッカー Jリーグが再開 J2の平戸選手がゴール第1号
■7月:高校野球 各都道府県で選手権地方大会の代替大会始まる
■8月:陸上 セイコーゴールデングランプリ男子100mで桐生選手が優勝
■9月:テニス 全米オープン大坂選手が3度目のグランドスラム制覇
■10月:車いすテニス 全仏オープン 上地選手が日本勢対決を制して優勝
■11月:プロ野球 日本シリーズ ソフトバンクが4連勝で日本一
    サッカー Jリーグ 川崎フロンターレが2年ぶり3度目のJ1制覇
■12月:フィギュアスケート 全日本選手権 羽生選手が5年ぶり優勝

この本をシェア

ページトップ

購入のご案内

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから、書店の在庫が検索できます。

ネット書店

購入方法の詳細は、各店のサイトでご確認ください。

*印のついたネット書店は書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外のネット書店につきましては、各ネット書店の検索機能をご利用ください。

電子書籍購入のご案内

電子書籍ストアによりましては、この本の電子書籍を扱っていない場合がございます。

電子書籍の価格は、各電子書籍ストアにてご確認ください。

*印のついた電子書籍ストアは書籍の紹介ページに直接移動できます。それ以外の電子書籍ストアにつきましては、各電子書籍ストアの検索機能をご利用ください。