児童書に関するお知らせ

ニュース
夏休み企画【 さくさく作文教室 】
~8月18日レポート~

ポプラ社で開催!夏休み企画【さくさく作文】第2回

第1回目(7月23日)と同時に募集していました第2回【さくさく作文教室】、夏休みの宿題が追い込み時期の為か前回よりも多くの小学生と保護者の方々が参加して下さいました。

【さくさく作文教室】は、文章を書くことが職業の放送作家さんに作文のコツを教えてもらいましょう!という企画。参加者(小学生&保護者)は、ことば遊びを十分楽しみ、その遊びから学んだことを活かして新しい物語づくりに取り組みました。予定の2時間があっという間にたち延長するほどでした。その中でも印象的な先生からのメッセージを1つご紹介させて頂きます。「作文に正解、間違いはありません。楽しいことは楽しい気持ちで書いて下さい!」これからは作文前にこの言葉を思い出してみて下さい。まず、書ける気がしてくると思います。
夏休みの宿題の「絵日記」や「感想文」に楽しく取り組んでもらえたら嬉しいです。パパ・ママも考えをまとめるスッキリ体験をして頂けたかと思います。また、保護者の喜びのお声も頂きました。書くことが苦手だと思っていたお子様が集中して原稿用紙に向かっている様子を見ることができて、驚くのと同時に新たな一面に気づくことが出来て嬉しかったとのことでした。ポプラ社はこれからも親子の<楽しい時間>を応援して参ります。

【さくさく作文教室】はご好評につき継続していきます。新たなプログラムも計画中です。
またポプラ社に<楽しい>を見つけに来てください。お待ちしています!

 

【さくさく作文教室】詳しくはコチラ→http://www.poplar.co.jp/info/event/010780.html
第1回目の様子はコチラ→http://www.poplar.co.jp/info/news/010927.html

 

では、ご参加者がアンケートに寄せて下さった感想(<小学生>と<保護者>各々)の一部をご紹介させて頂きます。(イラストもありましたが、今回は文章のみのご紹介です。)

 

<参加者:小学生>

☆とてもたのしかったです。ありがとうございました。
(東京都江戸川区在住・小学2年生・女の子)

 

☆ありがとうございました。また行きたいです。
(東京都千代田区在住・小学2年生・男の子)

 

☆あう いうように かけばいいんだとしりました。
(東京都新宿区在住・小学3年生・男の子)

 

☆作文を書くことが少し楽しいなとかんじられるようになりました。ありがとうございました
(東京都新宿区在住・小学3年生・女の子)

 

☆めんどくさい文、楽しい文がありますが、今日はおもしろい文がたくさんあってビンゴもおもしろくて、いろいろなことをおしえてくれてありがとうございました。
(東京都中央区在住・小学4年生・男の子)

 

☆今日はありがとうございました。作文が楽しいことを初めて知りました。ありがとうございました。
(東京都新宿区在住・小学6年生・女の子)

 

 

<参加者:保護者>

☆大人も一緒に参加でき、楽しかったです。
(小学2年生のお子様のママ)

 

☆楽しみながら頭を働かせて取り組んでいて参加して良かった。時間が限られており一通りしか出来なかったが、家でも親子で文を楽しんで今回教えて頂いた事を取り入れていきたいと思いました。
(小学2年生のお子様のママ)

 

☆文の構成を考えることや、下書きの土台作りのやり方が分かりました。上の子(5年生)は今回参加出来なかったのですが、今度この様なイベントがあったら是非参加させたいです。
(小学2年生のお子様のママ)

 

☆大人も今後文章を書く時の参考になりました。
(小学3年生のお子様のママ)

 

☆楽しんで学ぶことが出来て、今後作文を書く時の基礎となる大きなヒントをもらえてとても良かった。
(小学3年生のお子様のママ)

 

☆とても分かりやすい説明で子どもも楽しめたと思います。今後もこのようなイベントに参加したいです。週末開催だと参加しやすいです。
(小学3年生のお子様のパパ)

 

☆ビンゴのような遊びから入って楽しみながら文を作れるように授業が構成されていてさすが!と思いました。大人も楽しかったです。大人向けの文章講座なども是非。
(小学5年生のお子様のママ)

 

夏休み企画【 さくさく作文教室 】8月18日レポート
ページトップに戻る