児童書に関するお知らせ

ニュース
子そだちの森 ~ママの心の笑顔を応援~
「ママと医師&専門家との子そだち広場」 第6回レポート

〔レポートNo.6-2〕

【子そだちの森】がスタートし、はや半年が経ちました。お陰さまで毎月定員を上回る参加お申し込みを頂いております。引き続き皆様に楽しみにして頂けるテーマをご用意したいと思います。9月のテーマは助産師 平尾時栄さんによる第6回「ママの手は気持ちイイ♪親子のふれあいから生まれる‘お手当て’の話」でした。‘お手当て’は生活の中で自然にふれあう事。良い点はリラックス効果を得られたり、<オキシトシン>という愛情ホルモンの分泌がUPしたり、心身を整えるetc.たくさんあげることができます。歌とマッサージを組み合わせた楽しい方法の実演タイムもありました。まさにお遊びタイムで笑顔いっぱいに。例えば風邪のシーズンに備えて、胸周辺のマッサージ「ひーらいた、ひーらいた、何のは~ながひーらいたー」や起床時を楽しくする乾布摩擦「おいもほりゴロゴロ」など。ママ達は‘お手当て’ふれあいレパートリーが増えたと喜んでいらっしゃいました。

 

次回は10月28日(水)「マイナス2歳からの虫歯予防 子供の歯を守りながら、ママがキレイになる栄養素のお話し」歯科医 大原輝久先生のお話し。すでに定員に達していますが、11月~来年1月までのテーマは募集中です。

詳細はコチラ>>

 

 

では、ご参加者がアンケートに寄せて下さった感想をご紹介させて頂きます。

 

〔セミナーの感想〕

この半年間の感想を書いて下さった方のご紹介。

 

初めて「子そだちの森」に参加したのが生後1ヵ月(約2ヶ月)のとき。授乳で格闘する中、ネットサーフィンで偶然たどりついたこの講座。外での授乳も、抱っこの方法もままならないまま、不安いっぱいの初めての長時間(その時は!)の二人きりでの外出でした。まわりのお母さんたちが上手に授乳する姿に励まされ、抱っこの楽な方法を直接教えて頂き、本当にここから色んなことがスタートしたんだと、今日改めてしみじみ実感しました。このような場所があることに本当に感謝しています。お陰さまで、先日6ヶ月をむかえて、地域の人たちをはじめ色んな人たちに支えられているんだなあと思っています。毎月1回の講座、いつも楽しみにしています。これからもよろしくお願いします。(東京都新宿区在住・6ヶ月のお子さんのママ)

「ママと医師&専門家との子そだち広場」9/30
ページトップに戻る